日常

【豪一麺】レビュー〜古川に出来た”二郎インスパイア系”ラーメン。そのお味は

更新日:

これってGOOO麺て読むの?それともGOITI麺なの?大崎市古川に”二郎系”を名乗る店がまた出来た。また、と言ったのは実力と味を備えた「麺屋奏」さんがすでにいらっしゃるからだ;

そちらのお店のレビューはこれまでも何度かしてきた。さあ、では公式によれば盛岡を発祥とする「豪一麺」のお味は?

ということでダイエット中ながら新店にやっと行ってきたので報告を 😎 

🍥「麺屋奏」さんの記事はこちら→【麺屋奏(かなで)】大崎市古川の二郎インスパイア系「豚そば」直球レビュー

前置き

ゴワゴワした麺に野菜をどっかと乗っけて、厚いチャーシューとニンニクさえ盛ればインスパイアだと名乗っているお店はいくらでもある。そしてそういうお店だから美味いとは限らない。

名指しは控えるがただ看板でジロリアンを釣ってはいるものの、また行きたいとは思わないのである。だがいささかパワー不足にも関わらず「豪一麺」さんのラーメンはすっきり爽やか系の二郎に仕上がっている。

ではこの辺でレビューに入ろう 😉 

いざ店内へ

ダイエット中なのでトッピングや麺増しという選択肢はなかった;券売機を見てまず探したのは一番このお店のデフォとなっているラーメンはどれかということであった。そこで選んだのが”豪一麺”醤油(中)であった。(普通)はなく、代わりに女子豪一麺というのがあった。

少し迷ったが二郎系に来てさすがに女子メニューは無いと思いながら(中)にしたのだった。

女性スタッフさんに食券を渡すもお好みも何も聞かれない。やや不審に(笑)思いながらも目隠し付きのカウンター席へ案内された。

ラーメン登場

少し待つこと5分を超え、テレビ放送を流している店内を見渡した;広々していて綺麗である。クローク・ハンガーもある。やがて”豪一麺・醤油”が運ばれて来た。卓上調味料はブラック・ペッパーとラーメンのタレのみ。

豪一麺・醤油(中)

予想通りの期待通りの見た目;ニンニク・野菜トッピングはついに聞かれなかった。まず乗っかっている野菜からつまんでいく;そしてスープを一口すすり、麺を引き上げて食べていく。よく噛んで食べれば消化にもダイエットにも良い(と思う)。

大人しめの中太麺・そんなに固くない

”ラーメン・ビリー”を思わせるお上品なスープ

もしここにあの刻みニンニクの小山があればなぁ、と私はついに我慢が出来なくなり、女性スタッフに「ニンニクのトッピングは買わないと付かないの?」と尋ねた。なぜならラーメンのどこにも刻みニンニクのかけらすら見当たらなかったためだ。

ここまで何もコールを聞かれず、だからと言って何も言わないとラーメンにニンニクも乗っからない!「二郎系」を公式でうたっていながら、それはないじゃあないか?で、答えは「1回だけ別皿でお出し出来ます」だってよ!

付けてもらったおろしニンニク・普段筆者が山岡家で入れる量の約1/5

しかしこのお店の売りでもあるチャーシューは結構うまかった;ほんのり炙っておりほとんど焼肉のような食感。GOOD!!

旨いチャーシュー

感想・まとめ

かなりかしこまった”二郎系”であるが、ここまで大人しくするんならいっそ何も言わないでこのラーメンを出した方が良くないか?味の方は結構イケるのに、期待したお客に「物足らなさ」感を与えてしまうだろう。

もやしはシャキシャキで新鮮で、麺もそんなに多くない。だから豚の餌食いをしたいなら大盛りにしてチャーシュー増し、トッピングも何があるか見なかったが載せられるだけ載せて、ご飯も付けよう。このスープと肉はきっと白飯に合うと思うよ。

カロリーはかなりアバウトだが山岡家の醤油ラーメンくらいのボリュームだと思う。通常二郎系だと一杯1300カロリーを超えるらしいが、おそらく1000カロリー以下だろう;

なんだかんだ言ってとても美味しかった、余裕で完飲・完食。ご馳走様でした!

☠️リベンジ編→【豪一麺】リベンジ編〜いかにしたら弱い二郎系をパワーアップさせられるか

🍜ラーメン記事はこちらです→宮城県北 ラーメンレビューまとめ

●ダイエット関連→【ラーメン山岡家】「ダイエット中」にもし食べたくなったらこうしよう(1)

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2019 All Rights Reserved.