「 takaの記事 」 一覧

【ラーメン山岡家】「ダイエット中」に”サービスセットA”を食す!

2018/11/29  

カロリー計算 ダイエット中のためこのブログでもすっかりラーメン記事が減ってしまった。が、今日のお昼は山岡家に何らの迷いもなく直行した。その理由は「食いたいものを食わないダイエットは健康に悪い」からだ。 ...

「天頂」についての論考〜観測地点の天球内で最も高い位置にある点

2018/11/27  

第一原因 「知識とは何か」かつてソクラテスはそう問うて、結局誰も知識とは何かを分かってないという論破をした。のみならず自分自身「私は何も知らない」と認めた。こんなことから書き始めたのは筆者自身も、何が ...

映画【アレクサンドリア】レイチェル・ワイズ演ずる美しい女哲学者

2018/11/27  

前日エジプトはアレクサンドリアの女学者だったヒュパティアについて書いたら、映画そのものも観たくなってしまい動画レンタルで視聴した;感想はかなり「良い」。前観た時と違って天動説や宇宙論のことも勉強中だっ ...

【天体観測】望遠鏡で初めての金星の満ち欠けを確認

2018/11/26  

話には聞いていたが太陽系で地球の軌道の内側、つまり太陽側を回る惑星は太陽との位置関係によって月のように満ち欠けするという。今朝早朝”明けの明星”状態にあった金星を観測し、満ち欠けの事実を確認した。 明 ...

古代アレクサンドリアの悲劇の女学者 ”ヒュパティア” を回想する

2018/11/26  

映画「アレクサンドリア」 レイチェル・ワイズ主演の2009年の映画「アレクサンドリア」は以前動画視聴サービスで観て、あまり面白くなかったのを記憶している。その時は彼女演じる”ヒュパティア”なる女性のこ ...

【マンディアルグ】「大理石」 Ⅳ. 証人のささやかな錬金夢〜註釈(2)

2018/11/26  

第7の夢 第7の夢は少し長い。すなわち別れた恋人のカリタがラブホテルのような部屋に登場する。恋人同士のように寄り添って大きな鏡の前に立つと、二人の姿は誠に微笑ましく”絵葉書的”だった。しかし鏡の周囲に ...

【マンディアルグ】「大理石」 Ⅳ. 証人のささやかな錬金夢〜註釈(1)

2018/11/26  

マンディアルグの奇妙な長編小説『大理石』の第4部 ”証人のささやかな錬金夢” ( Petite oniroscopie du témoin) の註釈;しかし作者本人が述べているように主人公のフェレオル ...

【プトレマイオス地理学】「プトレマイオス世界図」〜古代地図に秘められた冒険とロマン

2018/11/21  

アレクサンドリアの天文学者として最高の権威である、クラウディオス・プトレマイオスの「地理学」とその周辺について紹介する。 アレクサンドリア 筆者は天文学に発狂してしまったから、単なる言葉の遊びにすぎな ...

【コペルニクス】「天体の回転について」レビュー〜第1巻に凝集された哲学者的認識

2018/11/16  

ポーランドの天文学者コペルニクスが、1543年死の直前に発表した天文学書「天体の回転について」(岩波文庫版)をレビュー・紹介する。 第1巻のみの邦訳 まずこの文庫の体裁であるが、全部で6巻まであるコペ ...

【天体観測】望遠鏡で新月後の月を見る・および土星の環の確認

2018/11/12  

11月5日にファースト・ライトを行って以来曇天続きでさっぱり星が見れず、衝動買いだったかなぁ、買って損したかもと少しずつ思い始めていた。だがついに夜空が晴れ渡った。 月の観測 望遠鏡で昨夜AD.201 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.