サイトについての紹介

お知らせ・ご挨拶

2019AD21.7: 新カテゴリ『オリジナル』設置いたしました。自作・創作による作品をここにアップしていく予定です。試験的な開始となります。

このブログは開始2年半くらいになります。最高で月間3万ページビューのそこそこの成果を上げています。検索でたどり着かれた方々もわずかのリピーターの方々も読んでくれてありがとうございます。

(あるいは錬金術風な芸術サロン)とは

”好きなアート(芸術)について語るサロン”というやや気取ったイメージ。記事全体のスタイルとして「です。ます。」調にしようか「である。だ。」にしようかとても迷いました。しかし統一を考えて文学調の後者にしました。

生意気に聞こえるかもしれませんがご容赦ください 。また後で読み返すと断定的かつ主観的な記載が多いですが、あえて過去に書いたものは削除や改変することなく、そのまま保存しました。

ブログの目的

「xアタノールx」は錬金術用語で火によって黄金を精製する炉(Athanor)です。両端のxは飾り。その名の通り作者の脳天は封印されていますので、滅多に他人の意見は聞こうとしません。

主要テーマを"ART"(芸術)にしぼって始めましたが結果的にごたまぜになりました。あまり馴染みのない芸術や何かは興味を持っていただきたいと願いながら、楽しみつつしばらく続けていました。

しかし”ブッダのことば”で「接触」の障害について学びまして、この「接触」なるものに激しい嫌悪を覚えるようになったのです。本当は触りたくないのですが使命だと思ってやっております。

プロフィール 

通称Taka。中学まで神童と呼ばれ落第すれすれで高校を卒業後、国家公務員となるが1年続かず辞め、上京し原宿のパンク・ハードコアバンドに加入。

20代バンドを脱退しアマチュア作家となるが作品は全て幻となった。英語・フランス語を独学する。高円寺の木造2階建て・風呂なし・便所共同・四畳半のアパートで研究(?)を行った。

その後長い間大工や新聞屋、会社員などしていたところ、精神的に病んだ。地方に移住し自営業をしながら試行錯誤を重ね、副業としてブログを始めた。

三島由紀夫の著作により日本語のもつ文字の力を思い出し、切腹や武士道に死の認識をみる。遠い過去の記憶に埋もれた宝を発掘しまた取り戻したい。

スポンサーリンク

更新日:

Copyright© xアタノールx , 2019 All Rights Reserved.