「 月別アーカイブ:2020年05月 」 一覧

【第六の喇叭】「ヨハネ黙示録」ユーフラテス川の4人の天使〜いつ起こるかについて考察

2020/05/30  

当サイトは決してオカルト趣向ではない。しかしこれまで筆者が当ブログにおいて積み重ねて来た芸術、哲学、詩などのエッセンスがここに来てCOVID-19という未曾有の社会情勢に衝突し、言うなれば”預言”とい ...

【昭和の漫画】私が子供の頃に夢中になった漫画(1970年代前半)ベスト3

2020/05/27  

この世に生まれた人間の記憶の印象は様々に塗り替えられ、上積みされ、原初の純真さを失くす。私はまず五十音を習ったが、あれは小学1年生だったと思う。読み書きを覚えた私は「本」を読めるようになった。 『まこ ...

【コロナうつ】長引く自粛の風潮による個人感情の萎縮について感じること

2020/05/24  

ラーメン いつの間にこうなってしまったのか。もともと混雑が嫌いな筆者としてはソーシャル・ディスタンスは有難いが、それでも何かぎこちないというか、東北弁で”いずい”世の中だ。こないだやっと三ヶ月ぶりに行 ...

【預言】について〜マンディアルグ『世紀の最後の夜』を読み解く

2020/05/22  

筆者のコロナウィルス・パンデミック中の日本の経過予測は全く外れた。筆者は東京が死体の山になると預言したのだった。だが結果そうはなっていない。仮に今は未発見の遺体が数ヶ月後にたくさん出てきて特殊清掃業者 ...

【COVID-19】「緊急事態宣言」の解除について〜エピソード『バラムの驢馬』に寄せて

2020/05/15  

ランボー2 日本政府の「緊急事態宣言」は外国の厳しい措置に比較すれば、すかしっ屁のように迫力がなかったが、その解除も実に言葉だけの実感しか受けなかった。一体何が解除なのか?まるで危機も安全の確保も人の ...

【COVID-19】人類を救うアメリカ映画のプロパガンダあるいは「感覚」についての論稿

2020/05/13  

DEATH アメリカ映画が好きで私は良く観たものだ。過去形になってるのは今ではそれら架空のお話よりも、現実の方がはるかにエキサイティングだからに他ならない。 無頼の映画好き・オンラインゲーム好きだった ...

「コロナに思う」のパロディ版・素人編〜パンデミック中の世界はどこへ向かって行くのか

2020/05/12  

徒然草 つれづれなるまゝに、日くらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。『徒然草』の冒頭はまさに筆者のようないい加減ブロガーの座右の銘にふさ ...

【新型コロナウィルス】日本世界ランキング実況〜予想外れの弁明

2020/05/11  

Rank 前の記事で筆者は新型コロナウィルスの世界ランキングを実況しているYoutubeチャンネルを挙げ(4月22日)、4月末には日本の数字がぐっと上がり5月上旬にはトップに食い込むだろうと予測した。 ...

【数】について〜ピュタゴラス派、プラトン派を気取った古代エジプト人ごっこ

2020/05/04  

全くもってカバラに興味を持たずその知識もろくにない筆者が、単に聖書と古代ギリシャの哲学書を読み漁った雑学で以って綴ってみる「数」への讃美。 テトラクテュス 「1、2、3、、おやティマイオス、4人目はど ...

Copyright© xアタノールx , 2020 All Rights Reserved.