「映画」 一覧

好きな映画・面白い映画を紹介する記事

【クリストファー・ノーラン監督】「TENET」感想・ネタバレ

2020/09/29  

ノーラン監督 クリストファー・ノーランは個人的に好きな方の監督である。バットマン・シリーズはもちろん、インセプション、メメント、インターステラー等、めぼしい作品は全部観ている。従って最新作の感想を書く ...

【空へ】"into thin air"「エベレスト3D」の原作本紹介

2020/09/22  

山と渓谷社 山渓文庫なるジョン・クラカワーの"INTO THIN AIR"の邦訳『空へ』は、映画「エベレスト3D」の原作である。この本無くしてあの一流の映画は出来なかった。ロシア人ガイドの「デス・ゾー ...

【メル・ギブソン監督】『パッション』〜福音書のイエス・キリスト受難の映画化

DVD概要 「マッドマックス」で有名になったメル・ギブソンという過激な俳優は、監督を時々やっている。たまにしかやらないがやるとなるとかなりの拘りを見せる。 この作品も徹底的に凝っており、イエス・キリス ...

映画【三島由紀夫vs東大全共闘〜50年目の真実】レビュー〜新型コロナウィルス・パンデミック時代に蘇る言霊

2020/07/08  

まず筆者がどの程度三島由紀夫と作品についてかじっているか、以下のリンクで参照願いたい。その上でこの映画レビューを読む気になるかどうか決めていただいた方が良いと思う。 三島由紀夫作品レビューまとめ 上映 ...

【愛の化身】ワレリアン・ボロズウィックのソフトコア・ポルノ映画原作について

2020/01/26  

監督 ポーランドの映画監督であるワレリアン・ボロズウィック(最近だと「エマニュエル5」1986年)はあまりメジャーではないが、昔からアンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの小説を映画化していて注目に値 ...

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド】レビュー〜音楽・映像・文化すべてが素晴らしい!

2019/08/30  

2019年8月30日より日本公開されているタランティーノ映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のレビュー。 予習 『ファースト・マン』以来劇場に足を運んだ。YouTubeで予告を見て一発 ...

映画【百円の恋】感想〜チープな恋物語から”ロッキー”へ突然の展開

2019/07/21  

2014年公開映画『百円の恋』のレビューと感想 😎  安藤サクラ 観終わるや「ここ最近、俺は何かを一生懸命やっただろうか」「死に物狂いで戦ったことがあるだろうか」なんて青臭い自問自答をしてしまう。ごく ...

映画【キャプテン・マーベル】レビュー〜SFコメディ風エンターテイメント!

2019/07/11  

ヒーローものの洋画とかはすぐ眠くなってしまうのであまり観ないのだ。しかも「アヴェンジャーズ」ぽいややこしい話になってからもう付いて行けず、何回も世界や宇宙を救うというストーリーに疲れさせられまず観ない ...

映画【万引き家族】是枝裕和監督〜感想・レビュー 日本社会の底辺にあった幸福

2019/07/09  

是枝裕和監督と言えば「誰も知らない」「海街diary」「そして父になる」「3度目の殺人」などの実績がある。海外の映画賞もかっさらう名手;この「万引き家族」もパルムドール獲得という凄腕監督。 題名からし ...

【ダグ・リーマン監督】映画「ザ・ウォール」紹介・感想〜悪質チャットを思わせる粘着スナイパーの毒性

2019/07/08  

人気シリーズ「ボーン・アイデンティティー」の映画監督であるダグ・リーマンのアマゾン・スタジオズ作品「ザ・ウォール」の紹介・感想。 死体 ダグ・リーマン監督はポール・グリーングラス監督とともにリアルな緊 ...

Copyright© xアタノールx , 2020 All Rights Reserved.