「評論」 一覧

評論からインスパイアされた記事

【ダンテの地獄巡り】COVID-19パンデミックに寄せて〜日本編(Japanese Version)

2020/04/03  

ダンテ ダンテの『神曲』地獄編で、あたかも呪詛が考え出した壮大な建築のような地獄の構造を皆さんご存知だと思う。すなわち「一切の希望を捨てよ」の門から始まり、ダンテは先達のウェルギリウスに保護されながら ...

【異質的なもの】「神」または「神々」についての廃れた論考

2020/03/29  

形容詞 世の中には注射針を用いるものや吞み下す薬があるが、最も劇しいそれは目と耳から入ってくる類である。何となればこれらは直接脳に作用する。「神」も「神々」も、もはやとうの昔に使い物にならなくなってし ...

【空気】私たちが吸う雑草等植物が太陽と大地で光合成し浄められる二酸化炭素

2020/03/28  

AIR Et, quand nous respirons, la Mort dans nos poumons Descend, fleuve invisible, avec de sourdes pl ...

「インクレディブル」〜有り得ない夢からの目覚めの過程にある3分の一の覚醒状態について

2020/03/25  

人種 肌の色・髪の色・目の色そして体格;国の位置・文明と歴史・気候・言語etc.これらに惑わされるな。それらはみな見た目に過ぎない。事物の本質を見てメカニズムを解き明かすのだ。 だがしかしだ、反逆者ら ...

【時間】焼肉と脂肪の祭りを齎らす、山のキャンプ場の正四面体

2020/03/19  

キューブ ご自身の頭の中に架空の立方体を思い描いてみて頂きたい。これが貴方の「時間」であるとする。その立方体は想像で作り上げたもので、貴方の頭の中にしかない。同じように貴方の「時間」もまた、貴方の頭の ...

【太陽】象形文字としての肉眼視覚可能な天空の光る大きな物体

2020/03/18  

太陽神 エジプトの死者の書がまず”太陽神ラー”への讃歌から始まっているわけを考えた。「彼ら神官は物体としての太陽を崇めたのではない。肉眼で見れる太陽を見ることに注意を集中させたのである。 太陽は「善」 ...

【飲食物】人の体を作り生かす、口から入り胃袋へ落ちる自然の恵み

2020/03/16  

口 飲み物食べ物は私たちの体を作る。私たちは口を持って生まれた。普通は飲み物食べ物は口から入り、体の後ろや前から排泄される。口を持って生まれたように胃袋がある。飲み物や食べ物は胃袋に入る。 胃袋や口を ...

【時間稼ぎ】コロナウィルス収束の見込みに付与される期限

2020/03/15  

天体 「時間稼ぎ」「様子見」なる言葉がある。似たようなニュアンスに「時が解決する」など。つまりどうしようもない八方塞がりの状況や、苦悩苦難のどん底に落ちてその解決策が見つからない場合など、昔の人の知恵 ...

【アバドン】底知れぬ穴の天使〜黙示録の蝗とはCOVID-19なのか

2020/03/14  

無限 小学校低学年の時休み時間に友達とふざけて「無限」についてじゃれ合った。宇宙の外はどうなってるのだろう、外があるならその外はあるのだろうか。また手を小さくどんどん切っていったらどこまでも小さく切れ ...

【ダニエル書】壁に書かれた謎の文字;”メネ・メネ・テケル・ウパルシン”とは

2020/03/12  

宴会 旧約聖書中『ダニエル書』ほど不思議な本はない。短いけれども神秘な文句に満ちている。 それら不思議な物語・預言のうちの一つに”メネ・メネ・テケル・ウパルシン”がある。そういう題名が付いているのでは ...

Copyright© xアタノールx , 2020 All Rights Reserved.