「哲学」 一覧

哲学に分類されるであろう記事

魔術・本【ソロモンの鍵】洋書レビュー(1)〜”スピリット”は実在する

2019/09/13  

なかなか日本では出ていない『ソロモンの鍵』を簡単な”英語で書かれた安い洋書”で読んで、紹介したり感想を述べるシリーズのひとつ。 使ったのはこれ;アマゾンリンク⬇️ 出版社は"mocking bird" ...

【ナグ・ハマディ文書】洋書レビュー(5)〜暗闇とスピリット、そして驚き(Astonishment)

2019/09/08  

日本で『ナグ・ハマディ文書』の完訳を読むには5万円ほどかかる。しかし英語版の洋書では約3000円でコンプリート本が販売されている。 以下アマゾンの販売リンク↓:The Nag Hammadi Scri ...

【ナグ・ハマディ文書】洋書レビュー(4)〜「無知」と「覚知」について

2019/09/08  

日本で『ナグ・ハマディ文書』の完訳を読むには5万円ほどかかる。しかし英語版の洋書では約3000円でコンプリート本が販売されている。 以下アマゾンの販売リンク↓:The Nag Hammadi Scri ...

【ナグ・ハマディ文書】洋書レビュー(3)〜”アルコン・この世の支配者”について

2019/09/08  

日本で『ナグ・ハマディ文書』の完訳を読むには5万円ほどかかる。しかし英語版の洋書では約3000円でコンプリート本が販売されている。 以下アマゾンの販売リンク↓:The Nag Hammadi Scri ...

【ナグ・ハマディ文書】洋書レビュー(2)〜”グノーシス・知識”について

2019/09/08  

日本で『ナグ・ハマディ文書』の完訳を読むには5万円ほどかかる。しかし英約版の洋書では約3000円でコンプリート版が販売されている。 以下アマゾンの販売リンク↓:The Nag Hammadi Scri ...

【ナグ・ハマディ文書】洋書レビュー〜全体的な感想と紹介(1)

2019/09/08  

日本で『ナグ・ハマディ文書』の完訳を読むには5万円ほどかかる。しかし英約版の洋書では約3000円でコンプリート版が販売されている。 以下アマゾンの販売リンク↓:The Nag Hammadi Scri ...

【瞑想】と「ヨーガ」〜仏教、チベット密教の表現の喰い違い

2019/07/27  

「ヨガ」とgoogleに打ち込むと近隣の施設やヨガマット等商品の検索が出る。「ヨーガ」と打ち込むとよりいっそう本来の意味に近い”瞑想”といったキーワードが出る。 今回の記事はカタカナ日本語で意味すると ...

【ルネ・デカルト】「幾何学」紹介・レビュー〜デカルト著作集1(白水社)より

2019/06/06  

デカルト著作集1は『方法序説』に発表当時と同じ3つの試論が付いた決定版だ。うちひとつ「幾何学」について。 ●関連→【ルネ・デカルト】「屈折光学」紹介および感想〜デカルト著作集1(白水社) 【ルネ・デカ ...

【プラトン】「ティマイオス」再読・感想〜プラトン全集(岩波書店)より

2019/05/29  

この地上で最も魅力ある書物「ティマイオス」。古来様々な名著で引用され多くの偉大な学者・智者に強い影響を与えた。この本は呪文の一種である;読むと強烈なインパクトが魂に刻印される。それはおそらくプラトンが ...

【アリストテレス】「自然学」紹介〜”動くものはすべて動かすものによって動かされる”

2019/05/28  

場所と時間 ”動くものはすべて動かすものによって動かされる”という極単純な理屈;そして”動かされるものはすべて場所および時間の中で動かされる”という自明の真理。”運動”すなわち生成・消滅・増大・減少・ ...

Copyright© xアタノールx , 2019 All Rights Reserved.