「絵画」 一覧

面白い絵画・アートを紹介

【ルーカス・クラナッハ】「ユディト」「パリスの審判」〜澁澤龍彦流に鑑賞してみる

2018/08/07  

「パリスの審判」 クラナッハは澁澤龍彦の本「エロティシズム」の巻頭口絵にも載っている、氏の大のお気に入りの画家。その絵は「パリスの審判」である。 「パリスの審判」1530年 澁澤龍彦氏によれば、クラナ ...

【ゴヤ】闘牛士・巨人・マハたち〜力強い狂気・エロスに満ちた画家と作品

2018/07/24  

画家フランシスコ・デ・ゴヤ(スペイン、1746-1828)の絵画作品をレビュー・紹介。アイキャッチ画像は「気狂い病院」(油彩画、1819年)。 自画像 ゴヤの絵には何から何まで黒いエロスに取り憑かれた ...

【アルブレヒト・デューラー】「芝」「野うさぎ」〜2枚の透明水彩画が放つ強烈なオーラ

2018/06/13  

ドイツのルネサンス画家アルブレヒト・デューラー(Albrecht Dürer)の何気ない雑草を描いた絵「芝(The large piece of turf)」と、可愛らしい「野うさぎ(Young Ha ...

【アルブレヒト・デューラー】「メランコリア」「犀の絵」「自画像」ほかユニーク版画・絵画まとめ

2017/06/30  

上は「東方3博士の礼拝」(1504年)。キリストの誕生を占星術で知った賢者たちが、馬小屋で生まれた神の子を拝みに遠方から訪れる。 メランコリア デューラーは1471年現ドイツ国家ニュールンベルクに生ま ...

【エドヴァルド・ムンク】「叫び」〜総合失調症画家の渾身の傑作

2017/05/09  

「叫び」 「叫び」はエドヴァルド・ムンク(ノルウェー、1863ー1944)の代表的作品である。油彩、パステル、リトグラフ、テンペラなど5バージョンで描かれており、1893年から1910年にかけて制作さ ...

【ルネサンス画家】ヒエロニムス・ボッシュ、ピエロ・ディ・コジモ作品比較・共通点など

2017/04/24  

今回は二人のルネサンス期の画家について書こうと思う。 「シモネッタ・ヴェスプッチの肖像」 上の絵はピエロ・ディ・コジモ(1462ー1521・イタリア)の「シモネッタ・ヴェスプッチの肖像」である。私がこ ...

ミレーの【晩鐘】を変形〜シュルレアリスムの画家サルバドール・ダリの絵

2017/04/16  

ミレーの晩鐘 まずはこちらの絵を見ていただきたい。フランスの画家ジャン・フランソワ・ミレー(1814−1875)の名画「晩鐘」である。 ダリの晩鐘 20世紀のスペインの画家サルバドール・ダリ(1904 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.