日常

【チープカシオ】その魅力〜おすすめ厳選2機種を紹介

投稿日:

カシオの腕時計は大人気。その中でも”チープカシオ”略してチプカシなどと呼ばれているシリーズは、はまると次々に買いたくなるとても魅力のある製品だ。

今回はその中から筆者が個人的に愛用している、厳選2モデルを紹介する。どちらも非常にコストパフォーマンスが高く、カッコ良いだけでなく、ホームセンターで簡単に手に入るのだ。

Fー91W

知らない人はいないであろう某テロリスト・ウ●マ・ビ●・ラディ●モデルと言われている製品。理由はこれを着けている画像があるからだ。

アマゾンでもベストセラーであり、価格も1000円以下という恐るべきモデル。そしてこのルックス・格好良さ。後述する使い勝手も飛ぶ抜けて良い。

ファッション

人が腕時計を付ける理由は時間を知りたいからだけでなく、ファッションの意味合いももちろんある。さらに高価な腕時計は自己表現としても利用される。すなわち俺はこれくらい金がある、とか暗黙のうちに自慢できるのである。

それは見栄と言ってしまえばそれまでだが、人間所詮は見栄で生きている;家・車・服・恋人などなど;身に付けているだけでその人のグレードを表し、自慢できる。食べ物なんかもネットに画像をアップして、俺はこれを食ったー、と自慢する人が大勢いる。

チープカシオを値段が安い理由で選ぶとしたら、貧乏のレッテルを貼られるのではないかなんて、心配する必要などない。確かに安いし、次の価格段階だとG-SHOCKなどのシリーズもある。しかし、Gショックはどんなに頑丈でもゴムのフレームおよびバンドだとそっちから腐れる。

鉄製だとガチャガチャうるさいし、でかくて重いし、邪魔になる。ある意味格好はつけられるかもしれない。だが格好なんぞ、実際の使い勝手良さに比べたら、何の値打ちがあろうか?

快適性

このF-91Wテロリスト・モデルは薄く、軽く、バックライト付きで腕にはめたまま寝れるくらい違和感がない。時間を測る、という腕時計の究極の目的のために出ているかのような製品だ。人間は唯一時間を気にする動物であり、時刻は日々の生活にリズムと規則を与え、それはいつしか精神の安定にさえ繋がる。

このF-91Wはあなたの最高最強の相棒となるであろうことは疑いない。

A-178W

こちらは若干フォーマルな服装をしなければならない時に活躍する製品。F-91Wとほぼ同等の性能でありながら、メタリックな外観でファッション性が数段高くなっている。その代わり軽さ・快適さが犠牲にされていることは言うまでもない。

この製品はレトロなデジタル時計として一時期ZOZOTOWNなんかでもブランドショップとコラボで売られていたのだが、今やその辺のホームセンターでも買える大人気モデル。デジタル時計の魅力はこのレトロ感であり、あのセックス・ピストルズのジョニーでさえ、デジタル時計をはめていた。

<参考画像>

そんなわけで筆者が最初に手を出したのがこのチープカシオだった。(注意:ジョニーのモデルではありません)

この時計の利点は前述したようにスーツやYシャツにもビッタリ合うことで、テロリストモデルの欠点を補うものである。ただし、タフで長持ちするとは言えフレームの裏側のメッキはいずれ剥がれてくる。つまり手首に当たる側の角の部分だ。

それがチカチカ肌に当たり少し痛くなるのは5年後くらいだろうか?そのためどうしてもという必要な自体の時しかこちらは着けなくなっている。

実用性・タフさ・値段の安さ・快適さ。この4つでチープカシオに勝てる物があるだろうか?”チプカシ”はどう周囲に見えるかでなく、自分がどう感じるかを重要視する時計であると言えよう。

●おすすめ→【仕事と日】古代ギリシャ詩人「ヘシオドス」の突っ込みどころ満載な本

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2019 All Rights Reserved.