「詩」 一覧

シェイクスピア【ヴェニスの商人】感想・あらすじ〜借金の抵当は”1ポンドの肉”

2018/07/10  

”結婚”というテーマ シェイクスピアの「ヴェニスの商人」は有名なコメディ。読者あるいは観客は悲惨な物語には悲しみ、楽しい物語には喜ぶ。ドン底に悲惨な最後の「リア王」、バタバタと人が死ぬラストの「ハムレ ...

シェイクスピア【オセロー】あらすじ・感想〜妻の身体への愛着が地獄の嫉妬を生む

2018/07/06  

作品概要 シェイクスピアの悲劇「オセロー」には亡霊や魔術が出てこない。その代わり悪魔が乗り移ったかのような悪者が登場し、地獄の妄想に育てられた激しい感情の動きが描かれる。悲劇・喜劇はハッピー・エンドか ...

シェイクスピア【ロミオとジュリエット】解説・感想〜命を奪う2人の「愛の誓い」

2018/07/02  

シェイクスピアについて ウィリアム・シェイクスピア、誰も知らない人はいないであろうこのイギリスの劇作家が、実は生前の記録がほとんどなく謎に包まれているということをご存知だろうか。新潮文庫版「ロミオとジ ...

【ウィリアム・ブレイク】「天国と地獄の結婚」原文解読の試み(4)

2018/06/21  

イギリスを代表する詩人・画家ウィリアム・ブレイクの本は、予言の書とも呼ばれるように意味不明で難解である。しかし文章の不明瞭を鮮やかで個性的なイラストが助けている。 読者は深い意味なんか考えずに、感じる ...

【ウィリアム・ブレイク】「天国と地獄の結婚」原文解読の試み(3)

2018/06/20  

イギリスを代表する詩人・画家ウィリアム・ブレイクの本は、予言の書とも呼ばれるように意味不明で難解である。しかし文章の不明瞭を鮮やかで個性的なイラストが助けている。 読者は深い意味なんか考えずに、感じる ...

【ウィリアム・ブレイク】「天国と地獄の結婚」原文解読の試み(2)

2018/06/20  

イギリスを代表する詩人・画家ウィリアム・ブレイクの本は、予言の書とも呼ばれるように意味不明で難解である。しかし文章の不明瞭を鮮やかで個性的なイラストが助けている。 読者は深い意味なんか考えずに、感じる ...

【ウィリアム・ブレイク】「天国と地獄の結婚」原文解読の試み(1)

2018/06/19  

イギリスを代表する詩人・画家ウィリアム・ブレイクの本は、予言の書とも呼ばれるように意味不明で難解である。しかし文章の不明瞭を鮮やかで個性的なイラストが助けている。 読者は深い意味なんか考えずに、感じる ...

シェイクスピア【マクベス】あらすじと名言集を紹介・感想など

2018/05/22  

ウィリアム・シェイクスピアは16世紀〜17世紀に活躍したイギリスの劇作家・詩人。その生涯は「マルドロールの歌」のロートレアモンのように記録が無く、作品の製作時期も不明であり謎に包まれている。 邦訳を以 ...

ダンテ【神曲】まとめ(34)〜「天国篇」第31歌・第32歌・第33歌

2018/05/12  

ダンテ『神曲』及び「天国篇」まとめの最終回。 第31歌〜薔薇の花びら 天国界10番目、最後の至高天の薔薇の円形劇場にたどり着いたダンテは、座席の部分に当たる薔薇の花びらと父なる神の間を蜂のように往復す ...

ダンテ【神曲】まとめ(33)〜「天国篇」第28歌・第29歌・第30歌

2018/05/12  

第28歌〜天使の階級 ダンテがいる天国界第9番目・原動天においては、宇宙を動かす愛の光を9種類の天使の群が囲んでいる。9つの回転する燃える火は各天使の階級に対応し、9つの天界つまり順番に月、水星、金星 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.