評論

【仏の血を流す】五逆罪による日本の仏教批判

投稿日:

仏教伝来

この記事は筆者が思うところを書くエッセイ風の日本の仏教についてのものである。学術的な確かさはなく、むしろ「仏の血を流し」五逆罪を作りたもうものである。しかし中国の禅語では「仏の血を流す」ことを反対に既存の価値観を破壊する、とも言う。すなわち仏というものは、血を流すことはもちろんましてや殺すなど、決してしてはならない最悪の重罪なのであるが、あえて言葉の上で仏を殺す、とは、そういった既存の固定観念の滅失でもある。

西洋ではマルキ・ド・サドが似たようなことをしたが、だからといって彼が地獄へ落ちるわけではなく、落ちるのはむしろ口先だけで主の名を崇め、形式通りの儀式で神を讃える偽善者たちの方である。さて仏教は欽明天皇時代に伝来したというが、日本に寺院を建立し経と教えの普及について大恩があるのは聖徳太子であることは言うまでもない。そして天皇がこの国を納め奉りたまわなば、仏教は今のように伝わっては来ず、また統治の面では、外国に呑み込まれて日本という国もなかったであろう。これを四恩といふ。

空海・最澄

景戒が『日本国現報善悪霊異記』をしたためていただいたのは我らが慈恩を捧げ奉るべきであろう。だがこの書物を読めたのは皇族か、一部の貴族か、学者のみであったろう。こうして奈良・平安時代が過ぎ、菅原道真など人間の覚知を越えた学者も出たが、仏教は普及しない。清少納言が宮の中でおっとりと自分に酔っている間、全国の野良仕事をする人たちは、なんらの法にも預からなかった。

ただ空海の真言宗と最澄の天台宗が起きたが、これら二つの宗派が単なる貴族だけの呪い、お祭り、娯楽に過ぎなかったことは『平家物語』に出てくる戦をし権力争いをする坊主どもの記述を見ればよく分かる。キリスト教でも同じことがある。教えに帰依しているとは口で言いながら、行いが伴っていない。

鎌倉新仏教

日本の仏教は鎌倉時代までである。室町以降はもうダメで、江戸時代、明治大正昭和など話にならない。その答えは現代の日本人の仏教観を日々目にしておればたくさんであろう。仏教は単なる死人の埋葬手続き、和尚はサラリーマン、念仏お経は聞いても訳がわからない、お唱えしている時間は退屈で苦痛と来る。

さてここで筆者は鎌倉時代以降日本の仏教が進んだ二つの誤った道を提示したいのである。それは「禅」と「念仏」だ。様々な宗派が日本にあれども、それらは全て真常流注の「仏教」を名乗っている以上、仏の教えを憶念する輩でなくてはならないはずである。しかし「禅」は座っていれば良いと言い、「念仏」は南無阿弥陀仏と唱えさえすれば良いと主張する。

念仏

まず「念仏」から攻撃しよう。こちらは浄土宗、浄土真宗、時宗などのことだが、一遍はまだ良いにしても、浄土系は救いようがない。彼らはまるで延々とDeus如来を賛美する聖書の詩篇みたく弥陀を賛美する。いわば砂糖水のガブ飲みである。つまり反吐が出る。彼らはすでに地獄を恐れている時点で迷っている。地獄が恐ろしいので浄土(キリスト教でいう天国、御国)へ自分たちが行く方法ばかり議論し、行ける行けると言い聞かせるのである。

キリスト教でもそうであるが、天国系は乙女がいる、宝石のような大地や植物があり、飲食にも困らず暑くも寒くもなく、限りない幸せがあるのだと。この餌が「浄土三部経」で撒かれてしまったために、仏を憶念する力のない衆生はひたすら地獄を恐れ浄土を願うこととなった。そもそも阿弥陀如来の本願というものはキリストの名を信ずるものは天国へ行くに等しく、外国から聞いた話、御伽話に過ぎない。『大乗起信論』にも一番最後に本願のことは書いてあるが、それは最後の手段なのであって、その他一切の法を憶念し思惟せずにそればかりすれば良いとの理ではないのである。

wikiでしか知らないが室町時代の蓮如とか言う坊主、一体何人妻がいて何回中出ししてるのだ?こんなに子供がいたら一生の時間セックスばかりしていて他に何の修行の時間があろうか?こんな奴でも念仏で往生させると教える、それが真宗である。

この「禅」というものは実にタチが悪い。座っていれば格好がつくのだから、非常に都合が良い。よほどの馬鹿でなければ2、3時間じっと座って黙っていることができないはずがない。できないとしたら多動性の精神病と言われても仕方がない。

もし悟りに入るために座ってろと言うのなら、釈尊、達磨大使のように6年、9年座ってれば良い。慧能のように即身仏にでもなれ。そしたら筆者も認めよう。毎日2、3時間とか、週に一回とか、この夏の三ヶ月間とか、周りの空気や設備風景に唆されて自分がいっぱしの修行僧だなどと自惚れられては困る。頭をスキンヘッドにし、小ぎれいな布の法衣を着、かっこつけて手を合わせ、マイクに向かってお経を読む。見かけだけで修行僧になれるのならそもそも世尊の教えなど必要あるまい。

まとめ

言いたいことを言ったから大分気が楽になった。すっきりとした。オナニーした後みたいに。

-評論

Copyright© xアタノールx , 2021 All Rights Reserved.