日常

【サバ味噌缶】やってはいけないサバ缶レシピ「サバ味噌マヨネーズ丼」

投稿日:

経緯

さて特に何もない。何食べよう、そこで思い立ったのは「サバ缶で何か美味いものを作れやしないか」だった。基本的にあまり好きじゃないためにサバ缶は大量にあった。

もし食べるとしても別皿にほんのちょっと、出されたら食べるというくらいである。それも直には決して食わない。味が濃厚すぎ魚臭いので必ず大根おろし等の添え物が必要である。

そんなサバ缶があまり好きでない私がなんで「サバ缶丼」なんてやろうと無謀な考えを起こしたのか、悪魔だけが知る。「ツナマヨ丼」の旨さは公認である。缶の蓋を開けて、油捨てるも良し、捨てずにそのままご飯にぶっかけるも良し。

コンビニで売ってるツナマヨおにぎりが美味いのを誰でも知ってることだろう。もし「サバ味噌マヨ丼」が美味かったなら、こんなおにぎりも出ていたのかもしれない。しかしそんなおにぎりはない。それには理由があるのだ。

不味い

サバ味噌缶丼は不味い。やって後悔する。しかもマヨネーズなど、ただでさえドロッドロの濃厚味噌味が、とても食えたものじゃなくなる。こうなったのはネット情報に騙されたせいである。

ネットには”〇〇○レシピ”で検索して出てこないものはないくらい、情報が溢れている。レシピさえ付ければこの世のものは何だって美味くなる、とでも言いたげだ。だったらウンコ・レシピも出して欲しい。

ご存知の通りネットには「サバ缶丼」のレシピが五万とあって、どれも美味いとのお墨付きである。筆者は味噌の方にしたが、水でも不味さは同じだろう。まず缶が大きすぎて丸々使うと豚の餌のようにご飯の上が魚で埋まる。これがグロい。

でも食べ物を粗末にはできないので堪えて、マヨネーズをかけたら美味しいだろうと高を括り、かける。さらに七味。さあ、スプーンでしゃくって一口。不味い!不味い不味い不味い!

結果

半分頑張って食べたが、無理して吐き気に襲われるより捨てるのを選んだ。本当にこんなクソ不味いものを食ったことを後悔した。人間食べることくらいしか今時楽しみはないというのに。

というわけで皆さん、ネットの誤った情報に流され、「サバ缶丼」なんて作るのはよしましょう。ましてや納豆を混ぜるだの、卵とじにするだのもってのほか。手間暇かけて材料を多く使い、結果クソ不味かったら、皆さんどうしますか?

今回私は5分とお米とサバ缶を無駄にし、食後少し気持ち悪くなっただけで済んだけれども、そうじゃなかったら大変なことになっていたでしょう!

-日常

Copyright© xアタノールx , 2020 All Rights Reserved.