日常

【ブログ】ホームページ、サイトの作り方〜超超超初心者向け

投稿日:

どうもこんにちは 😀 ここのところ忙しくて本を読むモチベーションがあまりなく、そっちのレビューがなかなか出てこない。

そんなわけで今回は日常の項目ということで、独自ドメインで自分のブログやホームページを持つまでの手順を超初心者の方向けに書いてみたい。

指南書・サイト

ブログ作成指南書・ガイドの優れたサイトは書籍やインターネット上にたくさんある;超初心者向けの本をとっかかりだけ1冊買ったのみで、あとはネットで調べれば先へ進むことはできた。

それらの優れたサイトで一番わかりやすくて素晴らしいのは”バズ部”様である。これはブックマークすべき。

素人初心者が自分のサイトを構築する過程ではいくつか技術的にも壁があるが、ネットで調べながら悪戦苦闘しているうち、よくわからないけどできてしまう。

独自ドメイン

ブログやホームページは独自ドメインで運営すべき;というのは無料ブログや無料ホームページだと、その場を提供している企業側に支配され、自由や融通が効かないからだ。

また自分のサイトを持ってれば「これが俺のブログだ。俺のホームページだ」という満足感もあるので、モチベーション・アップに繋がる。

難しい作業が多少付随するからという理由で高額な手数料を払って業者に頼まなくても、前述したサイトで調べるなどして作っていけば何とかなるものである。

レンタルサーバー

企業であれ個人であれ、独自ドメインをとってサイトを運営するにはまず、サーバーをレンタルする必要がある;レンタルサーバーは数多く存在する。

それらからケータイ会社を選ぶようにサーバーを選ぶ。筆者の場合あまりコストをかけたくなかったので、価格が安く安心できるところにした。

ドメイン取得はサーバー代よりはずっと安い。レンタルサーバー会社によっては無料ドメインを付けてくれるところもあるから、それを利用すればもっと安くなる。

無料HP作成ソフト ”ワードプレス”

さてどうやってブログやホームページを作るかだが、今は”ワードプレス”(WordPress)なる偉大な無料ソフトがあり、これを使って作成する。

レンタルサーバーと契約して独自ドメインをサーバー内に設定したら、ワードプレスをドメインのフォルダーにインストールする。

以後ワードプレスにログインしながらホームページやブログを作っていくことになる。

ホームページURL

自分のサイトを持てばわかることだが、URLをシンプルにexemple.comとかexemple.jpとかにしたいと誰でも思うだろう。これがワードプレスをドメイン階層の一つ下にインストールするとexemple.com/wordpressというようなURLになるので注意だ。

一回このようにインストールしてしまうと、これをexemple.comに直すのは初心者には最も厳しい壁となる。1日かかってできるか、あきらめるかというくらい厳しい。

まだ記事がほぼ無いのであればいったんワードプレスをアンインストールするという方法があるが、そこそこ進めてからだと取り返しがつかなくなり、嫌になってブログ自体を放棄してしまうことにもなりかねない。

まとめ

ワードプレスをサーバーにインストールし、無事URLも自分好みにできたならサイトのSSL化もやっておこう。あとから直すのが大変だからだ。SSL化というのはサイトURLの頭を " https://  " (http://ではなく) にすること。

頭がhttp://だと現在は「保護されていない通信」と表示される。これに対しhttps://のサイトは「保護された通信」と表示され”鍵マーク”が付く。サイトのイメージ的にも大事なので最初にやってしまおう。

”作り方”編はこんなところだが”運営編”はまた次回に書きたい 😉 初歩的な記事でしたが読んでいただいてありがとうございます。

◯関連記事→【グーグルアドセンス審査】通過のためにやったこと(付録:AMAZONアソシエイト簡単突破法)

【ブログ】運営3ヶ月目の憂鬱〜何とか心機一転するまで

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.