日常

【山岡家】期間限定「豚バラ生姜醤油らーめん」を食べてみた

投稿日:

🍜前回の記事はこちら→【山岡家】期間限定「豚バラもやしラーメン」を食べてみた・旨辛シリーズ第2弾!!

今回の山岡家期間限定らーめんはポーク・ソテーのような厚い豚バラの炙り焼豚が3枚ものっかっているやや”ガッツリ系”という印象だった。ネギやもやし、にらなどはもちろんのこと、スプーン1杯分はあるだろうおろし生姜が食欲をそそる。

最初メニュー名の”生姜醤油”というところを読むと、なにかこう豚の生姜焼きかなと思ってしまう。しかし正確には豚バラとはいえ分厚い肉だし、”生姜醤油”ではなく醤油らーめんに生姜がトッピングされている、という感覚が正しい。

以下食レポとなるが通常通り筆者はデフォのらーめんにおろしにんにく山盛り3杯と豆板醤も入れてある。それだけならばいつもの醤油とんこつまたはプレ醤油のスープを飲んでいるのに近い。ただしこの生姜をスープに溶かして飲むと身体がほかほかと温まって来るようで、一足早い冬の季節を予感させるのである。

いざ山岡家へ

買ったのは期間限定「豚バラ生姜醤油らーめん」並盛に半ライス。1010円。いま名取店ではサービス券は2枚でた。

JAF会員カードを提示してチャーシュー(通常の)2枚増し。お好みは「麺固め・味薄め・油少なめ」。限定らーめんはしょっぱすぎる傾向がありダイエットも兼ねて薄めとしたが、以下に示されるように充分に美味しい味だった。

らーめん出来

らーめんと白飯が来た。

「豚バラ生姜醤油らーめん」(拡大推奨)

これはデフォだがいつものように調味料をぶっこむとこうなる;

スープはコクのあるとんこつ醤油ベース;

こんな分厚い”ポークソテー”ぽい豚バラ肉が3枚も入っている!これだけで焼肉丼が作れる!と言いたいくらいだ。

 

筆者の場合通常のチャーシュー2枚増しだからさらに肉ゞづくし。でもネギをはじめシャキシャキもやし等野菜がふんだんに具になっているのでちょうど良いバランス!スープも呑みまくり・啜りまくり、ご飯もススム!

硬めにお願いした中太麺。ここ名取店は硬め注文には忠実。バリカタにするとすんごく硬くしてくるほど。歯ごたえあって美味しいぜ!

完食に向けてみるみる減っていく丼の中身。にんにく・生姜・豆板醤や胡椒・一味までがミックスされどろどろになった濃厚(これでも薄めだが)とんこつ醤油スープを呑む。

メチャメチャ美味え。完飲完食、ごちそうさま!!

まとめ

筆者は半ライスで食したが、こちらの期間限定メニューにはお得な餃子セットやネギマヨチャーシュー丼セットもある。かなりのヴォリュームがあることは間違いない。またつけ麺バージョンはないのでらーめん一択で。

野菜・肉・調味料のバランスがとれた逸品「豚バラ生姜醤油らーめん」は食べて正解の限定らーめんだ!

●おすすめ→宮城県北 ラーメンレビューまとめ

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2019 All Rights Reserved.