「 月別アーカイブ:2018年02月 」 一覧

三島由紀夫【豊饒の海】まとめ〜「春の雪」「奔馬」「暁の寺」「天人五衰」レビュー・解説・感想

2018/02/28  

およそ1965年から1970年死の当日までにかけて製作された大長編小説「豊饒の海」は全4巻から成っている。三島由紀夫自身がこの作品について色々解説しているが、本記事においては客観性を重視し作者本人の価 ...

ダンテ【神曲】まとめ(18)〜「煉獄篇」第16歌・第17歌・第18歌

2018/02/26  

第16歌〜怒り 煉獄第三圏で浄化を受けているのは「怒りの罪」だった。 詩の内容によると地獄の闇よりも濃い暗黒がダンテとヴェルギリウスを襲った。師匠に手を引かれながら盲人のようにダンテは進んだ。 濃い煙 ...

【包茎手術】について〜男のコンプレックス解消と快感への道

2018/02/25  

最近固い記事ばかり続いているから、今回はややユーモラスな内容でいこうと思う。 明るい80'Sハードロックでも聴きながら読んでもらいたい 😎  秘密 筆者には秘密がある。私はそのことを墓穴に入るまで決し ...

ダンテ【神曲】まとめ(17)〜「煉獄篇」第13歌・第14歌・第15歌

2018/02/24  

第一の圏では「高慢」が、第二の圏では「妬み」が罰せられている。これらの「七つの大罪」を浄化しながらダンテらは煉獄の山を登る。 第13歌〜嫉妬 煉獄の第二の環道では嫉妬羨望の罪が罰せられている。すなわち ...

ダンテ【神曲】まとめ(16)〜「煉獄篇」第10歌・第11歌・第12歌

2018/02/23  

第10歌〜岩を背負う もし少しでも後ろを振り向こうものなら、ここ煉獄では最初の門まで戻されてしまう。 決して過ぎてきた道のりへの未練を持つなとの戒めは、ただひたすら上を目指して登ることこそ唯一の救いと ...

ダンテ【神曲】まとめ(15)〜「煉獄篇」第7歌・第8歌・第9歌

2018/02/22  

第7歌〜休息 ヴェルギリウスと同郷の吟遊詩人ソルデルロの話により、煉獄では日が暮れると活動不能となる由が語られる。夜の闇とともに、人々の力は失せるのだ。 過酷な山登りに与えられた安息の時である。それは ...

【三島由紀夫】作品レビューまとめ・2018年最新版

2018/02/21  

これまでの三島作品の紹介とレビューをすべてまとめてみた。あくまで個人的な感想と捉えてもらいたい。いかにもわかったようなことを、と思われる部分もあるが筆者は学者ではないのでそこはご容赦願う。 🙄  三島 ...

ダンテ【神曲】まとめ(14)〜「煉獄篇」第4歌・第5歌・第6歌

2018/02/21  

「煉獄」とはキリスト教でいうところの人間の魂がその死後に赴く場所で、地獄と天国の間にある切り立った山。悪人が地獄へ落ち善人が天国へ入るならば、さながら煉獄は神の慈悲によって悪から救われる希望を与えられ ...

ダンテ【神曲】まとめ(13)〜「煉獄篇」第1歌・第2歌・第3歌

2018/02/20  

煉獄の島へ ダンテは尊敬する古代ローマの詩人、ヴェルギリウスの案内で地獄巡りを無事終えた。峻厳苛烈な道のりは乗り越えたのだ。 しかしここからは罪を浄めるための戦いが始まる。「悪」一色だった世界に「善」 ...

ダンテ【神曲】「地獄篇」〜まとめのまとめ〜

2018/02/14  

ダンテ【神曲】まとめシリーズ「地獄篇」の便利なリンク集。 😎  ダンテ【神曲】まとめ(1)〜「神曲」全体及び「地獄篇」の序 ダンテ【神曲】まとめ(2)〜「地獄篇」第1歌・第2歌・第3歌 ダンテ【神曲】 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.