「 takaの記事 」 一覧

【マンク】M・G・ルイス〜破戒の修道士が悪魔と契約し淫猥な犯罪を行う

2018/05/20  

「目をよく開いて、よく考えて見なさいよ。どうせあなたは地獄へ落ちるのよ。永遠の地獄に落ちることになっている」ー『マンク』第三巻第5章 作品 『マンク』はイギリスの小説家マシュー・グレゴリー・ルイスによ ...

【床屋】「千円カット」の美点・難点、お店選び・注文の仕方などについて

2018/05/16  

床屋とは 床屋とはそもそも江戸時代の理髪店だった「床店」から派生した言葉。よく人が「床屋へ行く」と言うのは頭髪を切り整える店に行くことを指すが、それが江戸時代の言葉だなど思いもよらない。 髪を切る、と ...

【オトラントの城】イギリス・ゴシック小説の祖・ホレース・ウォルポール作〜あらすじ内容紹介・レビュー

2018/05/15  

作品概要 イギリスの貴族ホレース・ウォルポールの「オトラントの城」(1764年)は、城という閉ざされた現実空間に幽霊や超常現象が出没するホラー色の濃い物語。ウィリアム・ベックフォードの「ヴァテック」な ...

【天体観測】肉眼ではじめて見る「木星」

2018/05/15  

木星見ごろ いま太陽系7大惑星のひとつ、木星が天文用語で「衝」を迎えているそうだ。「衝」とは太陽系の軌道上で木星などの地球より外側の惑星(外惑星)が太陽と180°反対側にくることを指す。つまり図形でみ ...

【ラーメンショップ】「ネギみそチャーシューメン・セット」を食べてみた

2018/05/15  

*はじめにこの記事はWEB上の資料・データ的価値のために掲載するものであり、いかなる風評被害を狙ったものではなく、いかなる営業妨害を目的としたものでないことを断言します。(筆者) 店に行った理由 そも ...

【ヴァテック】W・ベックフォード〜火の地下宮殿に眠るソロモンの護符

2018/05/14  

「オトラントの城」とともに有名なゴシック小説の代表的作品『ヴァテック』の紹介。 ●「オトラントの城」関連記事はこちら→【オトラントの城】イギリス・ゴシック小説の祖・ホレース・ウォルポール作〜内容紹介・ ...

【古書】紙の物体「古本」と宝探し「古書店」

2018/05/13  

漂流物 不思議な運命によって手元へ漂着した本。古書の良いところは格安の値段であるが、その本と自分との不思議な繋がりを感じられる点にもある。ページの最終には何年何月発行、何処どこ出版、などと書かれている ...

ダンテ【神曲】「天国篇」〜まとめのまとめ〜

2018/05/12  

ダンテ『神曲』「天国篇」の記事をまとめた便利なリンク集 😀  ダンテ【神曲】まとめ(24)〜「天国篇」第1歌・第2歌・第3歌 ダンテ【神曲】まとめ(25)〜「天国篇」第4歌・第5歌・第6歌 ダンテ【神 ...

ダンテ【神曲】まとめ(34)〜「天国篇」第31歌・第32歌・第33歌

2018/05/12  

ダンテ『神曲』及び「天国篇」まとめの最終回。 第31歌〜薔薇の花びら 天国界10番目、最後の至高天の薔薇の円形劇場にたどり着いたダンテは、座席の部分に当たる薔薇の花びらと父なる神の間を蜂のように往復す ...

ダンテ【神曲】まとめ(33)〜「天国篇」第28歌・第29歌・第30歌

2018/05/12  

第28歌〜天使の階級 ダンテがいる天国界第9番目・原動天においては、宇宙を動かす愛の光を9種類の天使の群が囲んでいる。9つの回転する燃える火は各天使の階級に対応し、9つの天界つまり順番に月、水星、金星 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.