日常

「山岡家」期間限定【ガリバタ醤油つけめん】を食べてみた

投稿日:

7月26日から全国の山岡家で提供中「ガリバタ醤油つけめん」を食べてきたのでレビューします。

◯「ガリバタ醤油らーめん」はこちら→「山岡家」期間限定【ガリバタ醤油らーめん】を食べてみた

ガリバタとは

「ガリバタ醤油つけめん」のスープは、「プレミアム醤油とんこつラーメン」のようなキレのある濃厚醤油ベース。それにバター、キャベツ、あげニンニク、にら、糸唐辛子、チャーシューなどの具がたくさん入ったガッツリ系の期間限定メニューだ。

その詳しい報告は前の「ガリバタ醤油らーめん」の記事で書いているので、重複するためそちらを参照していただきたい 😉 

サービス券

今回訪れたのはいつもの仙台泉店、「ガリバタ醤油つけめん」普通盛り(税込900円)とライス(170円)を食券で購入。

サービス券2枚出しキャンペーンはまだ継続中だった;だが私が買った時、なぜか4枚出た。空惚けてサービス餃子とJAF会員サービスで味玉トッピングまで付けた;豪華だ。

オーダー

カウンター席につき女性店員さんがお好みを聞いて来る;「麺固め・味濃いめ・背脂変更。あと”あつもり”で」と私。「かしこまりました」と笑顔で店員さん。

通常つけ麺は冷えた麺で出て来るものだが、”あつもり”とお願いすることで熱いままの麺で出してもらえるのだ。そこはお好みということで。

ガリバタ醤油”らーめん”の時は味普通にしたが、今回はつけ麺なので割スープとライスもあることだし、強気に濃いめにした。

つけ麺登場

まもなくつけ麺のスープと割スープ、麺とトッピング、餃子とライスがいっぺんに勢揃いした。

スープの味は知っていたから、前回の”らーめん”の時と同じく豆板醤1杯、ニンニク3杯、コショーを投入した。

”つけめん”を食す

どれ、まずは食ってみるか;

”あつもり”の麺から湯気が出る。超濃厚スープにどっぷり浸けて頂く。

うむ、美味。でもバターやキャベツはどこにあるのかな。沈んでるのか、溶けてるのか。と思ったらまだ入れてなかった(笑)。麺の器に盛ってあるではないか。

すかさず全ての具を投入する。これでもはや悔いはない(笑)。

再び食う

気をとりなおして具ごとつけ麺をバクバク食す。

同時にジューシーな餃子をかぶりつき、容赦なく白飯をかきこむ;最後に食べる雑炊のために少し残しておかなきゃと思いながらも、白飯が止まらぬ。つけ麺の焼豚はコロチャーシューであった。

コロチャーシューが5、6個入っていたと記憶する。少なかったらゴメンナサイ 🙄 

雑炊

あっという間に麺を食い終わった。お次は雑炊の番だ。これがつけ麺の醍醐味だからだ。ではご飯を投入。

ゴハンの白とスープの黒のコントラストが眩しい。これに全然冷めてない割スープを注ぎ込む;

エロい白濁スープはまったりとした旨さ。かき混ぜて具ごと雑炊を食う。

コロチャーシュー入りました(笑)。お次は味玉ごとガブリ;

背脂たっぷりスープをゴクゴク;美味し。

まとめ

割りスープに応援されて”らーめん”の時よりずっと濃かったにもかかわらず、完食はもちろん、気合いで完飲した。

この値段でここまで馬力とパワーが付く美味いらーめんを食わせてくれるのは、山岡家だけではないかと思う。 😎 

すげーパワー出た!「ガリバタ醤油つけめん」ご馳走様でした、美味しかった!!

🍜ラーメン記事まとめ→宮城県北 ラーメンレビューまとめ

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.