天文学 哲学

【テトラビブロス】プトレマイオスの古代占星術書の洋書レビュー(再読2回目)

投稿日:

概要

前にアマゾンで購入したプトレマイオスの『テトラビブロス』のレビューを書いた。アマゾンで洋書書い始めの読み始めであったため、かなりいい加減な記事だった。

前記事リンクですhttps://saitoutakayuki.com/tetsugaku/tetrabiblos-ptolemy/

そんなようなわけでもう少しましなレビューをと思い、今回の次第となった。とは言いつつも二度目の読感も大して初回とは変わらないのだが、2、3点気づいたことなど書いていきたいと思う。

テキスト

上のようなまともな本を読むことをお勧めする。アマゾンの洋書にはただPDFをプリントしただけのような物がたくさんある。筆者が買ったのもそうで、序文注釈解説一切なしの代物。それでもせっかく買ってしまった以上、ありがたく2回も読んだのだ。

『テトラビブロス』に日本語訳は出ていないので、リーズナブルに読もうとするならばどうしても英語になってしまう。簡単な外国語だからだ。初回と同じく、プトレマイオスのユークリッド時代の幾何学狂に深く付き合わず(この人は角度とか数字の計算にものすごい拘りがある)、占星術用語も強い興味を持った単語以外はネットで調べもせず(占星術用語は大抵辞書に載っていない)約140ページしかない本だが気楽に読み飛ばした。

内容

私が『テトラビブロス』の内容を皆さんに代わって簡単にこれから紹介しよう。まず『アルマゲスト』で計算されたように彼にとって世界は天動説であり、太陽系に惑星は7つあるのみである。つまりアリストテレスそのままである。

彼もまたこの時代の多くの学者と等しく、アリストテレスを読めば世界を知ったつもりになっている人の一人。しかも恐ろしく学問好きでアレクサンドリアの庇護のもと(間も無くキリスト教徒の暴動により街は破壊されるのだが)環境にも恵まれたため、数人のチームで途轍もない研究成果を挙げた。本では必ず「我々」という言葉を使い、決して「私」とは書かない。

彼の中では知識は極致に達しており、頭から溢れんばかりになっている。だから次々と吐き出さないとパンクしてしまうのだ。そういうわけで『テトラビブロス』も生まれたように見える。要するに『アルマゲスト』で解明した世界の現象に、未来予想という哲学を接木したのが本書である。

星々の性質

私は星占いには全く興味がない。もし自分の運勢や未来を占星術で知りたいなら専門のサイトでも見れば良いし、星の動きが知りたければこれも天文台サイトなどで表示できる。

私が興味があるのは古代人の考え方である。世界の見え方・感じ方である。というわけでプトレマイオスによると、地上の出来事は全て星の力に依存し、ゾディアックのサインをはじめ、7つの惑星と地球の関係が複雑に絡み合い決定するのである。

それには一般的には国、民族に関わるものと、個人個人に関わるものがある。前者では滅亡や災害、疫病や戦争なども含まれる。影響の範囲が大きいものである。後者では生まれや結婚、親や兄弟、子供、才能、体の出来、病気、魂(つまり精神とか、心のこと)の美点悪い点、奇形児の誕生、双子の誕生、すぐ死ぬ子供、長生きする子供等多肢に渡る。

区分け

つまり星には善悪、強弱、男女、湿乾、昼夜、ありとあらゆる反対の性質があり、これらが互いに影響を与える。またゾディアックから形成されるホロスコープとやらは、360度の円の中で30度ずつ分けられているが、星座を反対(180度)、3つ組(120度)、四つ組(90度)、6つ組(60度)等にそれぞれ線で結び合せ図形化する。この組み合わせによって影響を解析するのである。

判定

このようにある程度の理論に合ってはいてもとても信用の置けるものではない。100%の信頼は不可能だが、古代人の感覚を知る上で参考にはなるのである。この本はそういう使い方である。今も昔も『テトラビブロス』は占星術の権威であり続ける。しかし私は言ったように星占いなど信じない。

ニュートンの万有引力やアインシュタインの特殊相対性理論を知らず、衛星が送ってくる太陽の表面の映像を見たことがない人は、星占いを楽しめば良い。またSWARMが測定する地球の磁気の状態を見たことがない人も。

私はアリストテレスを信じない。アリストテレスは地球を宇宙に対して受動的なものとし、劣等化したものとして描いた。地上の現象を宇宙から区別された、別個のものとして。しかし物質は宇宙のものも地球のものも太陽のものも同じ全て物質でできている。

私としてはむしろイザヤの言葉の方を信ずる。この預言者は知っていた、地上が天の栄光で溢れんばかりに満ち満ちていることを!

-天文学, 哲学

Copyright© xアタノールx , 2020 All Rights Reserved.