日常

【ラーメン山岡家】「ダイエット中」に”サービスセットA”を食す!

投稿日:

カロリー計算

ダイエット中のためこのブログでもすっかりラーメン記事が減ってしまった。が、今日のお昼は山岡家に何らの迷いもなく直行した。その理由は「食いたいものを食わないダイエットは健康に悪い」からだ。

前にも書いたが無理にお腹を空かせすぎると、その反動で間食をしてしまい結局摂取カロリーはオーバーしてしまう。のみならず食べたいものを食べれなかった不満から、その後数日気分がモヤモヤし続けるという悪循環に陥る。

現在山岡家さんは特もやし味噌の限定メニューを行なっているが、前の記事で説明したようにダイエット中に山岡家を食べるのなら醤油しか選択肢はない。醤油ラーメン並のカロリーは約850K、セットならそれを加味しカロリーを計算しなくてはならない。

味噌はその上を行くので、ライスなしで注文はありえないからダイエット中はサービスセットのA、つまりミニチャーシュー丼を食べることになる。それでもいささかの罪悪感もなく美味い山岡家を味わえる。

●前の記事→【ラーメン山岡家】「ダイエット中」にもし食べたくなったらこうしよう(1)

サービス・トッピング

JAFサービスから白髪ねぎトッピングが消えたので味玉かチャーシュー2枚しか選べない。筆者は味玉トッピングで約100K増すのをやめようかどうか考えたが、こういう時にしか美味いものを食えないのだから食うべきだと結論した。

実際筆者は平常時の昼食は塩で味付けした大きめの白米おにぎりの梅干し一個と、春雨スープを食べるのみなのだ。多くて合計約400K;肉体労働をするでもないし、それで何も不足は感じない。朝食は食べない。

本日食した醤油ラーメン普通・麺固め・味普通・油少なめ味玉トッピング・プラス、ミニチャーシュー丼セットはざっと1300Kと見積もった。無論極ウマスープは底に残っている胡椒まで完飲である。

醤油ラーメンには豆板醤スプーン1杯とおろしにんにく3杯を投入。ネットで調べたらおろしにんにくは意外とカロリーがあったので、いつもの4杯を3杯に減らした。

このスープの美味いこと!!ダイエット中に食べる贅沢な食事のありがたさは、節制の苦行をしている人にしかわからない。普段のカロリー・コントロールされた肉体に染み込んで行く、栄養満点のドロドロ・スープ!

この旨さは欲望の求めるままに全部乗せし、味濃いめ・油多めにし、炭水化物天国でのたうつ豚にはわからない。まあ、それはそれでいいのだが 😉 

ミニチャーシュー丼

そしてこの”悪魔的な”ラーメンの友であるミニ・チャーシュー丼を見よ。

プリップリの豚肉、プルンプルンの脂肪肉にきっちりと味付けされたタレ!くそ美味い。ええい、悪魔的だぁ〜〜!

筆者は同じくダイエット中の悪魔の食べ物を知っているが、それはポテトチップス、コンソメパンチである。このお菓子は334Kあり、赤ワインにめちゃくちゃ合うのだ。話が逸れた。

まとめ

前述のごとく自らアレンジし極ウマと化したとんこつスープを全て飲み、店を出ると体の中にものすごいパワーを感じた。どうだろう、「醤油ラーメン普通・麺固め・味普通・油少なめ、味玉トッピングとミニ・チャーシュー丼セット」でこれほど贅沢な気分になれるとは!

これでたったの740円!山岡家さん太っ腹!高価な限定ラーメンを食べなかったのは申し訳ないが、ちゃんと前回のレビューもしてるので許してちょ 🙄 

他にも色々ラーメン屋さんがありカロリーも色々だが、どうしても食べたくてそこそこのカロリーを取ってしまうのならば、一体どこがいいかということになるとやっぱり「山岡家」さんだよね。

食べた後の満足感・充実感がすごいので、もし昼に食べれば夜は本当にさらっと食事するだけでよくなる;例えば半ライスと味噌汁、漬物だけですませば350Kがいいところ、お酒1〜2杯飲んでもプラス150〜200K、合計1850Kだ。いい線ではないか。

何と言ってもこの「満足感」ですよ、ダイエットに必要なのは。みんな頑張ろう!

●関連→【ダイエット】メニューと食事制限〜「1ヶ月」で私が10キロ痩せた方法・成功後のリバウンド対策

「山岡家」期間限定【特製もやし味噌ラーメン】を食べてみた

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.