オリジナル 評論

1

投稿日:

Hermes-Metatron-Invisible-Darkness said to me;

Flesh

子よ、生き物のからだは人も獣も骨と肉から成る。では骨、肉とは何か。

わからないです。私に言えることは、骨、肉というエッセンスにそれぞれ名前が与えられたこと、です。そして、死すべきものは骨と肉から成るからだを持つがゆえに、食われたり食ったりし、腐ったり燃やされたり切られたりするのです。なぜならば骨と肉は分解されるがゆえに。骨、肉を創造した者がそう決めたからです。

よく出来た。では、子よ、骨、肉のエッセンスに名を与え、これをもって死すべき生き物の体を細工した者は、他にもエッセンスを作っているとは、考えられないか。

考えられます。肉も骨も、これが何なのか知らない者にとっては、未知の、不可思議な構成物に他ならない以上、また未知のエッセンスがあり、未知の名を持った骨または肉に似たような要素による、そのような未知のものから成る未知の体あるいは生き物がいるだろうことが大いに考えられます。

Spirit

子よ、スピリットがあるのがわかるか。

はい、父よ。しかしそれは人間たちによって可視的でないゆえに、無いもののように思われています。人間たちは常に一種のスピリットに浸されていて、もう一種のスピリットを知らないために感じられなくなっています。一方は汚く一方はそれと異なります。一方は弱く一方はそれと異なります。ゆえに私にはスピリットがあるのがわかります。スピリットが黄色いとすれば黄色しか見たことがないので、あるとわかりません。しかし黄色いスピリットに別な色のスピリットが割って入るとするならば、それまであった黄色いものや新たな別なものはなんだろうかと疑います。

子よ、お前が黄色いと呼ぶスピリットは何をやっているのか。

それは人間たちを欺いています。殺そうとします。それはどこか深くて暗いところから登ってきたように思われます。それは憎しみに満ちており、自暴自棄で、無謀です。

HMID

彼(Hermes-Metatron-Invisible-Darkness)が言った:

創造の信念は固定観念の誤謬である。

真実は嘘である。それは待っている。

感覚は破れようとする井戸である。

重石は障害者の首飾り。手拭いは子供の爆弾。

淡く儚い夢。乙女の産毛。

Prière

Then He withdraw from men. That whitch " WITHDRAW" means, is 「引く」, not 「ドン引き」。「ドン引き」は言語でないから、それこそ"WITHDRAW"である。

汝らは言葉を失った。言葉は汝らから去り、汝らは言葉に見捨てられた。言葉とともに分別と知恵が失われ、視力と聴力が失われた。呂律が回らなくなり足は縺れる。言葉が汝らから"WITHDRAW"したためだ。

【ネット小説】第二回目: The fable〜title”アベライーデ・ベゴン・ティアマウーテッフェ”

スポンサーリンク

-オリジナル, 評論

Copyright© xアタノールx , 2020 All Rights Reserved.