「 takaの記事 」 一覧

図書館という場所

2017/07/14  

公共施設としての図書館 図書館という公共施設がある。民間の図書館は見たことがない。 図書館は無料で利用でき閲覧料とか使用料はかからない。 また図書館はただ単に本を借りたり返したりするのみならず、視聴覚 ...

記憶について〜夢と現実の境界線

2017/07/13  

記憶の機能 人間の思考機能の記憶というものがあるけれどもこれは脳の働きによるものなのか、または魂の持つイマジネーションに属するのか、私は学者ではないのでわからない。 ともかく記憶と呼ばれるものがあるの ...

ロートレアモン【マルドロールの歌】にあらすじはない

2017/07/12  

渡り鳥 「渡り鳥」の記述から始まる壮大な物語「マルドロールの歌」。冬空を飛んで行く鳥達の形造る三角形を見るたびに、この作品を私は思い出す。 ロートレアモンは少なくとも日常の見慣れた景色のひとつから、私 ...

【哲麺】名取の九州博多ラーメンを食べてみた感想・レビュー

2017/07/11  

仙台で博多ラーメンを食べたくて 哲麺(てつめん)は宮城県名取市のスーパー銭極楽湯とダイソーが並ぶ交差点を南へ曲がり、東京インテリアとワークマンの次にあるラーメン屋である。 富谷市の国道4号線沿いの看板 ...

【禅】について〜チベット密教、仏陀の教えと比較

2017/07/10  

ヨーロッパでブーム 多くのテロ事件などで揺れ動くヨーロッパで座禅が赤々と燃える燠火のように密かに熱いブームになっているという。 日本では古来より親しまれてきた仏教の瞑想の形だけれど、シャレたパリの路地 ...

コンフュシウス【孔子】の論語、面白いんだぜ

2017/07/09  

Confusius コンフュシウス、孔子 孔子、英語でConfusiusは中国の紀元前の思想家だ。儒教と呼ばれる教えの教祖的存在である。 孔子の生前の教えや言葉をまとめた書物がとても有名な論語として知 ...

ダムのほとりで手軽にバーベキューをやってみた

2017/07/08  

いざアウトドアへ 2名という人員で七つ森湖畔公園という宮城のダムのほとりでバーベキューをやった。 構想していたメニューは焼き肉、焼きそば、野菜焼き、チーズフォンデュである。 バーベキューコンロやセット ...

【アリストテレス】「自然学」〜場所と運動、時間とは何か〜”ヘルメス選集”との関連

2017/07/07  

ヘルメス選集 場所はアリストテレス「自然学」で論じられている。ヘレニズム時代に成ったとされる”ヘルメス選集”においても、プラトンとアリストテレスの教義を混合したスタイルで説かれている。「動くものは何か ...

【ストーン・ヘンジ】太陽が昇る祭壇と古代人の儀式

2017/07/06  

最古の芸術作品 ストーンヘンジとはイギリス南部のソールズベリにある古代遺跡である。そこにある「ヒール・ストーン」より、夏至の日には太陽が昇ったと言われている。 古代というよりほぼ原始時代のと言っていい ...

【パイ】 鬼才【ダレン・アロノフスキー】レスラー、ブラック・スワン監督処女作

2017/07/05  

パイ=円周率 ダレン・アロノフスキーという監督を知ったのは「π」(パイ)という映画でだった。20世紀の終わりに公開されたモノクロのカルト・ムービーとでも言おうか。 デビッド・リンチの「イレイザー・ヘッ ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.