「 月別アーカイブ:2018年05月 」 一覧

ダンテ【神曲】まとめ(22)〜「煉獄篇」第28歌・第29歌・第30歌

2018/05/05  

第28歌〜二つの河 ダンテが煉獄の山頂上の楽園を徘徊していると、一人の美しい婦人マチルダが花を摘みつつやって来た。彼女がこの場所の地理を優しく説明してくれた。 ここには二つの河が渾々と流れている。一つ ...

ジョルジュ・バタイユ【有罪者】無神学大全2〜感想・レビュー・紹介

2018/05/05  

ジョルジュ・バタイユの「有罪者」という本を読んだので感想を述べる。 手記形体 これは本によると第2次世界大戦が勃発した直後に書き始められ、戦争中の心境を綴ったノートの形のような内容となっていた。少なく ...

ダンテ【神曲】まとめ(21)〜「煉獄篇」第25歌・第26歌・第27歌

2018/05/04  

ダンテの「神曲」まとめシリーズ再開 😉 この回は第27歌しか見所はない。なので25歌、26歌は飛ばしてもらっても構わない。 第25歌〜第七圏「好色」 ダンテとウェルギリウス、そして道連れのスタティウス ...

アウグスティヌス【告白】上巻(岩波文庫)レビュー〜聖人の赤裸々な罪の告白

2018/05/04  

概要 アウグスティヌスは紀元4〜5世紀頃の古代キリスト教父の一人で聖人。哲学者・神学者でもある。「告白」(上)はアウグスティヌスがこの世に生まれて迷妄にさまよってから回心し、故郷の北アフリカに帰る直前 ...

哲学者【プラトン】対話編〜レビュー・解説まとめ

2018/05/03  

古代ギリシャ哲学者プラトンの著作レビューまとめ。「プラトン全集」の蔵書の有無は、図書館の機能充実度を測る尺度と言っても過言ではない。 古来より最も重要視されてきた、有意義な書物ばかりである 😉  ◯プ ...

プラトン【ピレボス】「快楽について」〜レビュー・感想・カンタン解説

2018/05/03  

概要(Argument) 古代ギリシャ哲学者プラトンの『ピレボス』〜「快楽について」は岩波書店の全集第4巻に入っており、対話編の中でも快楽というテーマを主に考察していく内容となっている。 無論このいと ...

学校・仕事【休み明け】が恐い人たちに読んでほしい記事

2018/05/02  

今回のはフリーランスや自営業者の方々ではなく、主に一般的な雇用労働者で休み明けの学校・仕事が嫌な人へ向けた記事であった。とはいえカレンダー関係なしという働き方をしている人たちでさえ、堂々と休みだと言え ...

男の昼メシ【パスタ】レシピ〜激安・超速・激ウマ・メニュー集

2018/05/01  

前置き パスタ、スパゲッティー、何と呼んでも構わないがここでは「パスタ」と呼ぶ。ただしあくまで「自炊」の話。というのはお店で食べるとほとんどの場合お洒落で量が少なく、とても男子向けでは無いからだ。 い ...

プラトン【パルメニデス】「イデアについて」要約・レビュー〜異色作を紹介

2018/05/01  

岩波書店プラトン全集4巻収録の「パルメニデス」とはどんな本なのか、まだ読んでいらっしゃらない読者に代わってレビューしてみたいと思う。 きっかけ 今回この本を読んでみようとなったきっかけはつい昨日20年 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.