日常

【ラーメン山岡家】「プレミアム醤油とんこつ」ラーメンを食べてみた

投稿日:

自分へのご褒美(笑)

例によって仙台の用事の帰り道、がっつり腹を空かせて訪れた「ラーメン山岡家」。もともと地元で家系ラーメンを気軽に食べれるところはないかと探した挙句行き着いた店なのだが、家系とは言えないまでも山岡家のラーメンはまた違った満足感が味わえる旨い店である。リーズナブルで腹いっぱいになり、気を遣うこともなく食べたい時に食べられるという利点がある。何よりここのラーメンは食べた後パワーと元気が出る。

そんな行きつけの山岡家では私は醤油とんこつか味噌とんこつにライスを付けて食べるのが常なのである。これでも充分美味い。しかし今日の私はもう一段贅沢したい気分だった。理由はともあれ自分へのご褒美というやつだ。それで私は初めて「プレミアム醤油とんこつ」ラーメンを頼んでみた。

ほどなくラーメン登場

これがそのラーメンである。私がいつもどのようにここのラーメンを食べているかわかってしまう写真である。すなわち東西南北四方向におろしニンニクを配置し、さらに辛味をスプーンでひとつ、コショウをたっぷり目にかけている。白髪ネギはJAF会員サービスで付けたトッピングである。

さてプレミアムなお味はいかに

まず、スープの色がノーマル醤油とんこつと違ってかなり黒いのがわかるだろう。食べ始めてみると麺がスープの黒に染まっているかのようだった。味も染み込んでいるような気がした。そのスープの旨さはノーマルより2段も3段も上だった。値段も張ってくるまやの「ネギ味噌チャーシュー」ラーメン並みに金がかかったが、断然美味い。私はこれは海苔を増してスープに浸し、ご飯に巻いて食べなければならない使命を感じた。そしてすかさず海苔トッピングを追加した。

若干写真はきたないがご容赦願いたい。これは無茶苦茶旨い。プレミアムにはメンマ・刻みネギ・背脂といったトッピングがデフォで付いている。またチャーシューも通常のより旨味のある肉を使っていた。そして極上ヘルシー三陸産シャキシャキワカメもトッピングされているのだ。このスープは山岡家を今まで何度も食べてきたが、同じ店とは思えない別世界の味だった。値段が張るだけのことはある。恐ろしいのは一度これを食べたらもう通常のメニューには戻れないような気がしたことだ。今回は「プレミアム醤油とんこつ」を食べたが、特製味噌もあるようなのでそちらもきっとヤバイ美味さなのだろうと推測できた。

スープの一滴まで飲み干してしまった。ご馳走様でした。大満足の一杯だった。

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.