日常

「山岡家」期間限定【濃厚えび味噌ラーメン】を食べてみた

更新日:

3月から5月にかけて全国の山岡家で提供されていた期間限定メニュー、「濃厚えび味噌ラーメン」のレビューとなります。

🌟新期間限定メニューはこっちです→「山岡家」期間限定【旨辛スタミナらーめん】を食べてみた

濃厚えび味噌つけめんはこちらです→「山岡家」期間限定【濃厚えび味噌つけめん】を食べてみた

食うまで

仙台方面へ車を走らせながら早めに昼飯を食うか遅く食おうかどちらかと考えていた。ネットでチェックすると今日からスタートする限定メニューが告知されていたので、山岡家名取店へ行くことにした。しかし勇んで入店しようとすると店内改装で臨時休業だった!ouch!

私の落胆を想像されたい。結局コンビニで軽食をとり、帰りに泉の山岡家へ寄って食うことに決めた。さて泉店の券売機にはこのポスターが貼ってあった。

いつもはライスをつけて中盛にするのだが少し食べていたので、私は「濃厚えび味噌ラーメン」単品の食券を買った。

普通盛りで税込860円、いい値段だ。これにJAFカードでサービスされるトッピングで白髪ネギを頼んだ。オーダーはいつもの「固め・濃いめ・油少なめ」。習慣になってるから口が機械的にそう言ってしまう。

ご対面

さていよいよラーメンが来た。下は単品デフォの状態の写真である。

写真のためにあえて別皿にしてもらったシャキシャキの白髪ネギ・トッピングはこれ⬇

これだけでビールのつまみになりそうだが、クルマの方は控えるように(笑)。

スープ

どれ、では何も入れない状態のスープの味はどうか。レンゲですくってみる。

ひと口すすってみる。うん、海老の風味が効いていてまろやかだ。美味い。濃い目にしたせいもあるが、私は直感で海苔と半ライスを追加オーダーした。この濃厚さは単品で食うには物足りないと感じたからだ。

トッピング

追加で来た別皿トッピングと半ライス🔽 計230円。

これから頼んだすべてのトッピングを単品の「濃厚えび味噌ラーメン」にぶち込むから拡大して見てくれ 😀 

完成図(笑)。

調味料はコショウとおろしニンニクである。辛い豆板醤はナシと判断した。入れない方がえびの風味が活かされて良いと思ったからだ。

ちなみにニンニクの量はこれだ⏬

スプーン山盛り✖3。いつもは4杯だが容器がほとんど空っぽだったから許してやった。(笑)

いざ食す

では食い始めるとしよう。まずこの太麺を見よ。

えび味噌ラーメンの濃厚スープが染み込んでいるかのようだ。カブりつきたくなる。次の瞬間から私はひたすら食いまくっていた。

お味は前述したえびスープの他、写真でもお分かりになるように旨々チャーシューにのっかっている「えび醤」がたまらない。これは中華料理で”シャージャン”などと呼ばれる海老のペースト状の黒い味噌である。

この「えび醤」がラーメンを食べているうちにスープに徐々に溶け込んでいく。そして海苔をエビの旨味スープに浸してご飯に巻いて食べるのだが、いくらでも食える気がする。

具はチャーシューが一枚の他、メンマや刻みネギ・タマネギが気前よく入っており麺とスープのハーモニーを形造っている。

ご馳走様!

最後スープが少し残ってしまった。これに茶碗一杯のご飯を突っ込んで雑炊にして食べれるくらい濃い。であるから半ライスでは足らないかもしれない。

ライス抜きで食べるなら同じく超濃い味の辛味噌ラーメンの時にするように、ほうれん草をシングルまたはダブル・トッピングするなどして味の濃さを融和する手もアリだと思う。

えび味噌ラーメンにはつけ麺もあるので、ぜひこの次に食べて報告したいと思っている。

(補足:ここ山岡家泉店でも「プレミアム醤油とんこつラーメン」がレギュラー化されていたが、ポスターによると東北限定のようである。)

美味かった!!

濃厚えび味噌つけめんはこちら→「山岡家」期間限定【濃厚えび味噌つけめん】を食べてみた

◯プレミアム醤油とんこつはこちら→【ラーメン山岡家】「プレミアム醤油とんこつ」ラーメンを食べてみた

◯その他の期間限定メニューはこちら→「山岡家」期間限定【極旨もつ味噌ラーメン】を食べてみた

「山岡家」期間限定【特製もやし味噌ラーメン】を食べてみた

◯リーズナブルな「サービスセット」はこちら→ラーメン【山岡家】千円以下で豚になれる方法〜「サービスセット」驚異のコスパ

◯山岡家初心者の方はこちら→【ラーメン山岡家】初心者向けレビュー〜結局味噌に行き着いた

日清 麺ニッポン 横浜家系ラーメン 120g×12個

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.