日常

「山岡家」期間限定【極旨もつ味噌ラーメン】を食べてみた

更新日:

前回「特もやし味噌」の記事が中々好評だったので、この冬に期間限定で提供中の「極旨もつ味噌ラーメン」をレビューしたい。

◯「特もやし味噌」の記事はこちら→「山岡家」期間限定【特製もやし味噌ラーメン】を食べてみた

 山岡家名取店へ

仙台の用事で一時間半ほど空きができたので、今日は名取の山岡家へ昼メシを食べに行った。ノーマル味噌Aセットと半ライスにするつもりだったが、期間限定メニューのポスターが視覚を打った。

ドーン!!(笑)

いち早くこれを食して皆さんに報告しなければならない、と感じた私は迷うことなく「極旨もつ味噌ラーメン」中盛・半ライスセットという、実に美味そうな食券を購入した。

昼時を過ぎていたためお好きな席へどうぞと言われたが、カウンターに着いて店員さんにオーダーした。

「極旨もつ味噌ラーメンの中盛、半ライスセットですね 😆 」と女性店員さん。「お好みはゴザイマスカ?」

「固め・濃い目・油少なめ」と私。「あとサービス券五枚で餃子オネガイシマス 🙂 JAF会員サービスは白髪ネギ・トッピングで」

 ラーメン登場

名取店は泉の山岡家よりちょっと出てくるの遅いかな。でも全然許容範囲。かくして「極旨もつ味噌ラーメン」はテーブルの前に運ばれて来た。

上の図はJAFサービスの白髪ネギ以外はデフォの状態である。ご覧になられるように、大ぶりのもつがかなりのヴォリュームで丼の表面を埋めている。刻まれた緑の野菜はニラで、けっこうたっぷり投入されている。そしてあまり見えないが大き目にカットされたキャベツがスープ下に浸っている。

 サービス・セット

続いてサービス券5枚で食えるギョーザとセットの半ライスが来た。これで完璧だ。あとは食うだけ 😀 

ラーメンにはすでに卓上調味料がぶち込まれている。すなわちスープの真ん中に胡椒大目、おろしにんにくをスプーン山盛り四方向にドバッ、豆板醤をひとつドバッ、である。余談だがギョーザのタレは酢を多目にしている。

 ごろごろモツ

さて食うぞ、オリャア!!とばかりにご馳走に箸を突っ込む。スープはコクのある濃い目の味噌がベース。私の場合さらに濃くしてある。どれ、売り文句の「もつ」の味はどうか。

山岡家・期間限定「極旨もつ味噌ラーメン」に入っている「もつ」は、まず大きい。そしてとても柔らかい。食べると口の中にとろける感じを出している。

それでこそ「もつ」なのだが、このラーメンの「もつ」は、美味しいもつ鍋屋さんで食べるそれと良い勝負をしている。決してやっすい居酒屋とかコンビニの惣菜レベルではない。それは保証する。

バクバク食った後に撮った写真で申し訳ないが、このような「もつ」がゴロゴロ入っている。

山岡家名取店のスープは最初やけどするくらい熱いから、アッツアツのスープの味が浸み込んだもつラーメンは温っかい鍋を食してるような気分にさせる。そしてシャキシャキの歯応えあるキャベツとニラが良いコンビを組み、パンチ度を否応なくアップさせている。まさしく特に寒いこの時期にぴったりな企画商品と言える。

 まとめ

お仕事の方々、ご苦労様です。また365日休みの方々も、ご苦労様です。冬の冷え切った心と身体を山岡家のラーメンで温めてみてはいかがですか? 😉 

ちなみにここ名取店では以前の期間限定メニュー「プレミアム醤油とんこつラーメン」はレギュラーで提供している。これはかなり美味かった。

ご馳走様でしたー。(完飲ならず 🙄 )

◯「プレ醤油」の記事はこちら→【ラーメン山岡家】「プレミアム醤油とんこつ」ラーメンを食べてみた

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.