日常

「山岡家」期間限定【濃厚えび味噌つけめん】を食べてみた

更新日:

前回は「濃厚えび味噌ラーメン」の方を美味しく頂いた。以来ずっと気になっていた春らしい山岡家の期間限定メニュー、「濃厚えび味噌つけめん」も食ってきたからレビューしたい。

◯前回記事:「濃厚えび味噌ラーメン」はこちら→「山岡家」期間限定【濃厚えび味噌ラーメン】を食べてみた

出陣のとき

昨夜午後7時から何も食べておらず、朝に家のお墓の清掃を頼まれて軽い作業をした。その足で仙台は泉の山岡家へと直行した。

そう、こいつを食うためである。周りの迷惑にならないように日曜午前の早目に入店した。しかしさすが年中無休24時間営業の山岡家だけあって、少なからずお客さんは入っていた。

この「濃厚えび味噌」にはつけ麺もある。それを食いたかった(泣)、その願いが今からかなうのだ。

春の感謝祭

打ち明けると筆者はつけ麺はあまり得意でない。東京では店が多いからちょこちょこ食べていたことがあったが、東北にきてからはもっぱらアッツアツのラーメン専門になった。

最後につけ麺を食べたのは、大崎市古川にある二郎インスパイア店「麺屋奏」のつけ麺の日(ちなみに木曜日)だった。この店のラーメンは自信を持ってお勧めできるハイレベルである。

◯「麺屋奏」の記事はこちら→大崎市古川の二郎インスパイア系【麺屋奏】木曜日メニュー「魚介つけ麺」を食べてみた

大崎市古川の二郎インスパイア【麺屋奏】水曜昼限定「汁なしラーメン」を食べてみた

【麺屋奏(かなで)】大崎市古川の二郎インスパイア系「豚そば」直球レビュー

色々と聞こうと思っていたことを整理しながら、「濃厚えび味噌つけめん」の食券を購入。普通盛りで890円、中盛り・大盛り無料ではない。

春の感謝祭りのトッピング券も配られている。これは次回から使える。筆者はJAF会員サービスでトッピングをもらうのでこれを使うことはない。併用はできないのだ。

「サービス券」なるものは毎回通常1枚もらえて、5枚集めて餃子、10枚でラーメンがタダになる。ナイス・サービスである。

いざオーダー

オーダーは「麺固め・味濃いめ」。油は背脂に変更できるかを聞いてみた。するとここ泉店では快く応じてくれた。

つけ麺なので背脂の方が麺に絡みついて美味いのではないか、と考えた。後にそれは正解だったことが証明される。背脂なのでお好みは普通でお願いした。

さらに割りスープが付くか聞いてみた。えび味噌つけめんにはデフォで割りスープが付く。「それなら」と私は言った。「半ライスもお願いします」。

つけ麺というものは麺を全て食べ終わったあと、残ったつけダレに割りスープを入れて飲むのが良い。蕎麦で言えば蕎麦湯だ。

そいつにご飯をぶち込んでオジヤにしようという計画だった。前述の奏でやった時、すごい美味くて満足したからだ。

そこで私は「あつもり」にしてもらいたいこと、トッピングの白髪ネギは別皿にしてもらいたいことを言い忘れた(笑)。

中年になると忘れっぽくなって困る。「あつもり」とはこれもつけ麺用語で、スープのみならず麺も熱々で出してくれという注文方法である。

主役たち

半ライスは割りスープと一緒に出してくれるように頼んだが、杞憂におわった。というのは山岡家では割りスープは麺とつけダレの前に先に出てきたからだ(笑)。

半ライス(120円)と割りスープ

だが割りスープの器は保温力があって熱が下がりそうではなかったからノー・プロブレム 😉 続いて麺とトッピング。

濃厚えび味噌つけ麺つけダレ。

えび味噌ラーメンの方だとチャーシューの上にちょこんと乗っている「えび醤」はスープにすでに入っていると思われる。「えび醤」は中華で蝦醤(シャージャン)と呼ばれる海老のペースト状の味噌。

全体図(笑)。枠に入らない 😆 

つけ麺を食す

胡椒とニンニクを2杯投入してどれ、食ったろうか!!白髪ネギごと固め太麺を鷲掴みにして、濃厚スープに浸ける。

 

ひたすら食いまくる。うん、美味い。ラーメンもそうだがこちらのつけダレもかなりの味の濃さ。あつもりでないので麺はやや冷たい。しかしそれはそれで春らしくてこれからの季節オススメだろう。

熱いスープのラーメンだと暑い日なんかは汗がだらだら出る。シャツが汗まみれになったりすることもあるかも知れない。これなら濃厚味噌ながらもさっぱりしていて安心だ。

あっという間に麺を食べ終わった。

さてここからがお楽しみである。そのために具を少し残してある。

オジヤver.割りスープ

手付かずの半ライスを残ったつけダレにぶち込む。そして全然冷めてない割りスープを丼に注ぐ。

白濁スープの色に意表を突かれたが、全てなくなるまでどんどん注ぐ(笑)。

なんかドリアみたいじゃない?違うか 😎 こいつにわざと残しておいた先ほどの具であるチャーシューとメンマ、さらに辛味豆板醤も入れた。

つけ麺の割りスープはタレとは一味違っていることが多いようで、足すことによってオジヤはラーメンとは全く異なる味の楽しみを与えてくれる。

大満足

第2弾のオジヤをバクバク食う。オリャア!!

レンゲがブレた(笑)。うん、こちらもマジで美味い!下手するとラーメンより旨いかも。米とスープと背脂他の具がシャキシャキと歯応えがある。豆板醤も良くマッチしている。

今回筆者は半ライスを投入したけれども、ライスでも十分持ちこたえられるヴォリュームを感じた。お金に余裕があるならばトッピングを豪勢に頼んでオジヤに備えてもナイスだろう。

完飲完食。大満足の朝飯(笑)だった 😎 写真を撮りまくったので帰る時店員さんに「ご馳走様でした!」と元気にお礼を言った。

◯「山岡家」ラーメン関連記事はこちら→「山岡家」期間限定【極旨もつ味噌ラーメン】を食べてみた

「山岡家」期間限定【特製もやし味噌ラーメン】を食べてみた

【ラーメン山岡家】「プレミアム醤油とんこつ」ラーメンを食べてみた

【ラーメン山岡家】初心者向けレビュー〜結局味噌に行き着いた

ラーメン【山岡家】千円以下で豚になれる方法〜「サービスセット」驚異のコスパ

広告⏬

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.