日常

【ダイエット】メニューと食事制限〜「1ヶ月」で私が10キロ痩せた方法・成功後のリバウンド対策

更新日:

決意のとき

2006年の頃だった。生まれて初めて貯金が貯まり、その金で私は念願の自費出版をした。

私は絶対に本が売れて有名になると思っていたから、テレビや雑誌に載ることも考慮に入れていたのだ。それにはかっこいい見た目でなければならない。

そういう動機もあったけれど、結局本自体は売れなかった。

しかし出版と言うわがままを果たしたことで「これからはカタギになろう。結婚して普通の真面目な人生を送ろう」と考えを改めた。

そこで私は転職と婚活という一大決心を同時にしたのだった。それがどう「ダイエット」に結びついたか?

一念発起

今回はダイエットの記録である(実は同時に禁煙も成功している)。なんでもそうだが何事かを達成するには「一念発起」というのは大事みたいである。

当時私は37才男性、身長168キロ、体重75キロと絶望的な肥満状態にあった。腹は妊娠したおっさんみたいで、子供が生まれそうだった。地獄の餓鬼みたく下腹がぷっくりと出張っていた。

そして1ヶ月で体重を65キロ弱まで約10キロ落とした。100センチ近かったウェストが78まで引っ込んだ。スリムなデザインのブランドもののスーツが着れるようになるのが夢だった。身体はシャキッと軽くなり、信じられないほど早く走れるようになった。まあそれまで10キロの重りを持って身動きをしていたようなものだから当然である。

夢のスーツを身に纏いさっそうと新しい職場へ通った。婚活に関してはプロフィール欄に記入するのでタバコは「吸わない」、体型は堂々と「標準」と書いた。

食事制限

それまで不規則な生活と高カロリー食で太っていた私は、それ以前にも何度か痩せたい・ダイエットしたいと願いトライしたことがある。だが一向に成功したことはなかった。

結局痩せるイコール食事を減らす以外の方法では、生物学的にも不可能なのかと思った。いくらジムに通っても、ジョギングしても、食べる量を減らさなければ体重は減らないのだった。

体重というものは数字なので正直である。数字が減らなければ痩せたことにはならないし、数字が増えれば太ったということの証である。厳しい意見だが筋肉や体脂肪率だの関係はしても、まずは体重を落とさなければ成功ということにはならない。 

であるからもし本当にあなたが「痩せたい」なら、明日のジョーのようにその決意を食事制限で表して欲しい。

数字との戦い

そのためには自分の身体の1日の基礎代謝が何カロリーなのか、その値を知る必要がある。そして1日のカロリー摂取量を最低でもその値以下にしなければ徐々に必然的に太る。でもこれはダイエット法というよりはリバウンド対策だ。減量するためには、しかも1ヶ月で10キロ落とすためにはもっと食事制限しなくてはならない。

言うまでもなく摂取カロリーが基礎代謝量を超えた場合、それ相応の運動(筋トレよりも有酸素運動がおすすめ・有酸素運動は脂肪を燃やす効果がある)によって消費しないと太る。忙しくてそのヒマがなければ、やはり食事制限以外に道はない。

*註:飲み物にもカロリーが入っているからそれを計算に入れるのを忘れない。特に酒・コーヒー・炭酸飲料系はヤバいので注意。

おすすめ献立

一刻も早く痩せたかった私はその期間、ほとんどまともな食事は摂らなかった。そして外食はしなかった。

減量中は自炊必須である。リバウンド対策中は外食メニューのカロリー表示を見て摂取量を抑えることはできるが、それは目標まで痩せた後の話だ。

激しい食欲に苛まれた時はサラダを作って生野菜を大量に食べ、どうしても動物性たんぱく質が欲しくなった場合は野菜鍋を作って鳥のささ身を投入した。肉が食いたくなったらササミ以外は食べるな

こんにゃくは歯ごたえがあってしかもカロリー・ゼロなのでいかにも「食った」感が味わえる。豆腐も良いかもしれないが、こんにゃくは100%安心である。串刺しにして田楽味噌で食べれば、焼き鳥でも食ったような気持ちになる。

目標達成はもうすぐ

減量が軌道にのってきたら、1週間に一回一食だけ好きなものをお腹いっぱい食べてよい日を設ける。きついダイエットがもたらす精神的な苦痛を軽減し、その頃にもなれば少しだけ食べても十分満足することができるから問題ない。その美味さは厳しい食事制限中だからこそ味わえる特別なゴハンになる。

一週間に一日だけ「その一食」が楽しみでダイエットも頑張れる、というものだ。

成功後リバウンド対策

目標体重に達した後は毎日ウェイトを欠かさずチェックすることを忘れてはいけない。1キロでも増加したらすぐに食事制限とカロリー・コントロールして理想体型の維持に努めること。これほど苦労して痩せたのだからもう二度とメタボには戻りたくない、と思うはず。

だが私の場合は新しい職場でのストレスが原因で、結局体重がまた70キロ台にまで増えてしまった。悲しいかな。ストレスがたまると人は向上心とか上昇志向を失くし、なにがどうでもよくなってくるものなのだ。

皆様のご成功をお祈り申し上げる 😎 

ちなみに私が使っていた体脂肪計はオムロンのこれ 🙂 現在はブルーの新型が出ている。これひとつで基礎代謝量・体脂肪率・メタボor理想体型判定までできる。乾電池式、直立した姿勢で数秒両手で握るだけ。<アマゾン・サイトリンク🔻>

●実践編→【ダイエット】実践!「カロリー計算」方法〜中年メタボ食生活改善・再チャレンジ

その他の関連記事→【太りやすい体質】について思う〜「木下ゆうか」大食い動画を見ながら

ダイエット【もろきゅう】夏にぴったりおつまみ〜畑で採れたて野菜

ダイエットの敵【ストレス】について考える

スポンサーリンク

-日常

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.