「詩」 一覧

ダンテ【神曲】まとめ(25)〜「天国篇」第4歌・第5歌・第6歌

2018/05/08  

ダンテ『神曲』まとめ「天国篇」シリーズ2回目。天国界におけるベアトリーチェとの問答は主にキリスト教の教義に関するのが多いが、それらについては退屈だろうからあまり触れない。 登場する魂たちの姿、各天国の ...

ダンテ【神曲】まとめ(24)〜「天国篇」第1歌・第2歌・第3歌

2018/05/08  

神の正義により呪われた者共が落ちる地獄、罪を浄めるために慈悲をかけられた魂が苦しむ煉獄を経て、ダンテは完全で純粋な人々の住む天国界へと進む。 彼を導くのは若くしてこの世を去り至高天から使わされた愛する ...

ダンテ【神曲】まとめ(23)〜「煉獄篇」第31歌・第32歌・第33歌

2018/05/06  

ついに険しい煉獄山頂上の地上楽園に到達したダンテ。だが彼の崇拝する永遠の女人・ベアトリーチェの呵責なき糾弾で、雷鳴のような涙を流す。「煉獄篇」の最終回。 第31歌〜悔恨の涙 天の使命を帯びて地獄の入り ...

ダンテ【神曲】まとめ(22)〜「煉獄篇」第28歌・第29歌・第30歌

2018/05/05  

第28歌〜二つの河 ダンテが煉獄の山頂上の楽園を徘徊していると、一人の美しい婦人マチルダが花を摘みつつやって来た。彼女がこの場所の地理を優しく説明してくれた。 ここには二つの河が渾々と流れている。一つ ...

ジョルジュ・バタイユ【有罪者】無神学大全2〜感想・レビュー・紹介

2018/05/05  

ジョルジュ・バタイユの「有罪者」という本を読んだので感想を述べる。 手記形体 これは本によると第2次世界大戦が勃発した直後に書き始められ、戦争中の心境を綴ったノートの形のような内容となっていた。少なく ...

ダンテ【神曲】まとめ(21)〜「煉獄篇」第25歌・第26歌・第27歌

2018/05/04  

ダンテの「神曲」まとめシリーズ再開 😉 この回は第27歌しか見所はない。なので25歌、26歌は飛ばしてもらっても構わない。 第25歌〜第七圏「好色」 ダンテとウェルギリウス、そして道連れのスタティウス ...

三島由紀夫【近代能楽集】の楽しみ方を紹介〜日本の伝統芸能「能」の魅力

2018/04/25  

その本の名前を聞いても?となってしまう現代の読者たちのために、三島由紀夫の「近代能楽集」とはどんな内容なのか簡単に紹介する。 「近代能楽集」とは これは日本の古典芸能である「能楽」の演目八編を、近代の ...

ダンテ【神曲】まとめ(20)〜「煉獄篇」第22歌・第23歌・第24歌

2018/03/05  

第22歌〜皇帝ドミティアヌス 煉獄第五圏で出会った古代ローマ詩人スタティウスは魂を浄化され、ダンテとヴェルギリウスの一行に同行する。スタティウスとヴェルギリウスという二人の高尚な先達の会話を、ダンテは ...

ダンテ【神曲】まとめ(19)〜「煉獄篇」第19歌・第20歌・第21歌

2018/03/04  

第19歌〜セイレーン 「怠惰」の煉獄第四圏でダンテは夢を見る。セイレーンという古代の魔女が出てくる。セイレーンは海の怪物で上半身が女の姿、下半身が魚である。その魅惑する歌声で船乗りらを惑わし、難破させ ...

ダンテ【神曲】まとめ(18)〜「煉獄篇」第16歌・第17歌・第18歌

2018/02/26  

第16歌〜怒り 煉獄第三圏で浄化を受けているのは「怒りの罪」だった。 詩の内容によると地獄の闇よりも濃い暗黒がダンテとヴェルギリウスを襲った。師匠に手を引かれながら盲人のようにダンテは進んだ。 濃い煙 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.