「 月別アーカイブ:2018年04月 」 一覧

プラトン【ティマイオス】おぼえがき・レビュー〜重要箇所をわかりやすく紹介

2018/04/30  

岩波書店プラトン全集12巻に収められている「ティマイオス」を20年ぶりに読んだので、この書物の重要箇所の覚書のようなものを作ろうと考えた。 全集版について プラトン全集12は古書で7000円ほどする。 ...

おすすめ海外ドラマ【ゲーム・オブ・スローンズ】間違いなくハマる24以来の中毒性

2018/04/26  

噂のアメリカの人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(Game of Thrones)について紹介! 「ゲーム・オブ・スローンズ」とは タイトルが「ゲーム」のため最初ストラテジーかロールプレイング ...

連休【過ごし方】〜やってはいけないこと・ランキング

2018/04/25  

GWが近づいている。365日休みの方やフリーランスで会社勤めでない方々にはあまり関係がないかもしれない。 しかし毎日経営者の決めたスケジュール通りに家と職場を往復し、まとまった休みなど自由に取ることの ...

三島由紀夫【近代能楽集】の楽しみ方を紹介〜日本の伝統芸能「能」の魅力

2018/04/25  

その本の名前を聞いても?となってしまう現代の読者たちのために、三島由紀夫の「近代能楽集」とはどんな内容なのか簡単に紹介する。 「近代能楽集」とは これは日本の古典芸能である「能楽」の演目八編を、近代の ...

谷崎潤一郎【神童】短編小説紹介〜堕落する天才児が最後に見出したもの

2018/04/24  

中公文庫”潤一郎ラビリンス”シリーズⅢに収められている「神童」という短編を紹介。 潤一郎ラビリンス このシリーズは谷崎潤一郎の中短編小説をまとめたもので、あまりにも面白いので全16巻を奮発して買ってし ...

アウグスティヌス【神の国】第五巻より「悪魔祓い」記録を紹介〜古代キリスト教時代の闇

2018/04/21  

アウグスティヌスは北アフリカ生まれ・聖人で紀元4世紀から5世紀の神学者・哲学者である。古代キリスト教のラテン教父の一人とされる。 「神の国」について 「神の国」は岩波文庫版で全5巻にわたり、一冊あたり ...

スピルバーグ監督最新作【レディ・プレイヤー1】映画あらすじ・初回鑑賞レビュー

2018/04/20  

今年の目玉第1発目といってもいい作品、スティーブン・スピルバーグ監督本領発揮の最新映画「レディ・プレイヤー1」を公開初日鑑賞してきたので感想を述べたい。 あらすじ 現代にすでに普及しつつあるVRやイン ...

くるまやラーメンの【ねぎ味噌チャーシュー麺】食べるならこれだ!ダントツ人気メニューへの熱い思い

2018/04/18  

前置き 「くるまやラーメン」、その名を知る人は知るラーメン店。全国展開のラーメン・チェーンとはいえ、都心ではまず見かけないし関東圏で見つけるのは難しい。しかし東北をはじめとして大人気の、いわばご当地ア ...

【ヒーローズ・オブ・ザ・ストーム】ドラフト・ランクプレイ〜チーム「ヒーロー・バランス」について

2018/04/17  

さて今回もアメリカの無料オンラインゲーム「ヒーローズ・オブ・ザ・ストーム」(以下ヒーローズ)について書く。 ヒーロー・リーグ 宣伝効果によるものか無料ということもあり、最近気軽な新参プレイヤーの増加が ...

坂口安吾全集より【女剣士】紹介〜笑えて馬鹿げて狂ってる短編小説一例

2018/04/16  

三島由紀夫賞賛 坂口安吾という小説家は筆者の時代の教科書に載ってなかったので、今まで知らなかった。今も載ってないのではないだろうか。 というのも「走れメロス」なんかが国語で読まされる太宰治なんかと違い ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.