「 月別アーカイブ:2017年06月 」 一覧

マンディアルグの【黒いエロス】〜見直されなければならないエロティシズムの定義

2017/06/09  

マンディアルグの短編評論 フランスの詩人・作家アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの短編評論「黒いエロス」は1958年刊『月時計』に収録されている。邦訳で身近なのは澁澤龍彦の『ボマルツォの怪物』(河 ...

【昭和のコンピュータ・ゲーム】まとめ〜ゼビウスからファミコンまで

2017/06/08  

ブロックくずし 私はアーケードゲーム世代の昭和の子供だった。まだハゲてはいないがこんなおっさんにもそんな頃があったのだ。テレビ・ゲームというものとの出会いは「ブロックくずし」だっただろうか。あんな単純 ...

【チャビン・デ・ワンタル】南米ペルーの遺跡〜神殿地下最奥部にいる神〜El Lanzon

2017/06/07  

「チャビン・デ・ワンタル」は南米ペルーにある、紀元前1000年頃に栄えたチャビン文明の遺跡である。世界遺産に登録されていながらあまりその名前は一般には知られていない。今回私がこの記事を書くのは、チャビ ...

ボードレール【悪の華】詩「1日の終わり」〜レビューと分析

2017/06/06  

黄昏の訪れ 「1日の終わり」は詩集『悪の華』の「死」の節にある詩。夕暮れのパリの喧騒の中、詩人がふと1日の疲れからの解放を感じ、喜びとして歌った。詩のリズムはゆっくりで、しずしずと迫り来る夜の闇の足音 ...

【グーグルアドセンス審査】通過のためにやったこと(付録:AMAZONアソシエイト簡単突破法)

2017/06/05  

1ヶ月目で初挑戦 何もわからないド素人の私がサーバーとドメインをレンタルして、ワードプレスをサーバーにインストールしてブログを始めたのが2017年4月だった。元カノとノラ・ジョーンズのライブを仙台で観 ...

ダンテ【神曲】まとめ(2)〜「地獄篇」第1歌・第2歌・第3歌

2017/06/04  

要約 ウェルギリウスと暗い森で出会ったダンテは、師匠の導きで地獄巡りへ赴く。だが山の頂点から急斜面を見下ろして怖気付く素人スノーボーダーのように、やっぱりやめようという気になる。そこでウェルギリウスは ...

ダンテ【神曲】まとめ(1)〜「神曲」全体及び「地獄篇」の序

2017/06/03  

詩聖ダンテ 詩人ダンテ・アリギエリ(イタリア、1265−1321)が書いた「神曲」の初版が発行されたのは1472年だ。「神曲」は日本の森鴎外がそう翻訳したけれども原題はcommedia(喜劇)である。 ...

プラトン【ソクラテスの弁明】〜解説・レビュー・考察・感想

2017/06/02  

弁護人なき死刑囚 プラトン全集第1巻でも全著作の中でも一番親しみやすく良く知られている作品「ソクラテスの弁明」は、哲学者の愛したアテナイ市民によって告発され死刑の宣告を受けるソクラテスの法廷での自己弁 ...

【ヘビーメタル】というどちらかというと音楽オタクに分類されるジャンル

2017/06/01  

メタルもいろいろ ヘビーメタル、ハードロック、どちらも言い回しは似ているが違う。ハードロックはヘビーメタルに比べると柔らかい。どちらもメタルというジャンルでひとくくりにされはするけれども。 例えばハー ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.