「 月別アーカイブ:2017年05月 」 一覧

【グレイブ・エンカウンターズ】隠れた極上のホラー映画、恐怖と笑いの共存

2017/05/12  

映画の印象 グレイブ・エンカウンターズは「ソウ」や「キューブ」のごときソリッド・シチュエーション・スリラー映画に分類されるらしいのだが、構成上観た感じはブレア・ウィッチとRECを混ぜたような印象があっ ...

【エドヴァルド・ムンク】作品「叫び」〜パニック・不安衝動表現

2017/05/09  

「叫び」 「叫び」はエドヴァルド・ムンク(ノルウェー、1863ー1944)の代表的作品である。油彩、パステル、リトグラフ、テンペラなど5バージョンで描かれており、1893年から1910年にかけて制作さ ...

【エドガー・アラン・ポー】「陥し穴と振り子」〜ソリッド・シチュエーション・ホラー的短編を紹介

2017/05/08  

ホラー映画と比較 創元推理文庫のポー小説全集3巻は名作が多い。モルグ街の殺人、メェルシュトレェム、告げ口心臓などが収録されていて粒ぞろいだ。中でもポーの妖しい狂った世界観が見事に描かれている「落とし穴 ...

【ローグ・ワン】スターウォーズ・ストーリー〜あらすじ・レビュー

2017/05/07  

背景と時系列 スターウォーズ・ストーリー「ローグ・ワン」はスターウォーズ第1作目のエピソード4の直前までをリアルに描いている。物語の時系列がエピソード4と被っているため、帝国の支配下の暗い世界のどこか ...

ブッダの教え【真理のことば・感興のことば】岩波文庫〜釈迦の名言をまとめた本の感想

2017/05/06  

思想 「ブッダの真理のことば・感興のことば」は決して面白い内容ではない。それどころか最初から全部読んでいると、だんだん生きていることにうんざりしてくるので、自らを傷つけたい願望がある人にはお勧めはでき ...

【ダイエット】メニューと食事制限〜「1ヶ月」で私が10キロ痩せた方法・成功後のリバウンド対策

2017/05/04  

決意のとき 2006年の頃だった。生まれて初めて貯金が貯まり、その金で私は念願の自費出版をした。 私は絶対に本が売れて有名になると思っていたから、テレビや雑誌に載ることも考慮に入れていたのだ。それには ...

チベット仏教【マンダラ】の意味〜「チベット死者の書」についての考察

2017/05/03  

マンダラの視覚的効用 ちくま学芸文庫版「チベット死者の書」(1991年川崎信定訳)には解説的な意味合いでマンダラが3枚付いている。チベット仏教の密教実践者たちが精神を集中するため、これらのマンダラに向 ...

デカルト名言集【方法序説】あまり知られていない第3部を掘り下げてみる

2017/05/02  

  無駄なページのない本 このページ数の少ない思想書の第1部から第3部は、言うなればブログ風でさして面白くないというようなことを私は以前の記事で書いた。しかしこの本はさすがに歴史に残る学者に ...

【城の中のイギリス人】マンディアルグのエロティシズム小説

2017/05/01  

ポルノグラフィティと呼ぶべきかエロティシズム文学と呼ぶべきか。マルキ・ド・サド的悪の教典でありながら、マンディアルグ本人いわくシュルレアリスムの代表的な作品である。エロティックな内容を含みつつも本全体 ...

Copyright© xアタノールx , 2018 All Rights Reserved.